« 秋ですねー | トップページ | 手打ちパスタ »

ドルチェ・ヴィータ

 ドルチェとは、デザートのことです。「甘い」という意味なので、甘ければデザートでなくともなんでもドルチェなんですが・・・ (ちなみに今日の題名は、「甘い生活」、意味深な感じではなく、デザート作りに追われる僕の毎日のこと)
 セレーノでは、ドルチェはいつもだいたい3種しかご用意しておりません。 ワインを売りとしたトラットリアというお店の性質上、なかなかデザートまでたどり着けないのではと考え、定番2種に、もう1種類という構成にしました。(デザートが苦手、という噂も・・・)
 定番の一つは、濃厚なチョコレートケーキです。 青山でシェフをやっていた時に考えて、かれこれ8年ぐらい作っているデザートです。 作り方は簡単なのですが、ちょっと変わったオリジナルのつくりかたです。(ヒントは、小麦粉は入ってません。) ケーキというよりもチョコそのものを食べているようで、チョコ好きの方には堪らないと思います。 中にいれるリキュールを変えたり、ナッツやイチジクを入れたり、多少の変化はありますが定番としていつもおいてあります。
 もう一つの定番は、ジェラートです。 シチリアで食べたジェラートやグラニータを思い浮かべながら、食後にあうようあっさりと軽めに作ってあります。 牛乳、ヨーグルト、コーヒー、蜂蜜、季節の果物など、4~5種類を盛り合わせにして出しております。 一番人気は、蜂蜜です。 特に、お子さんには絶大な支持を誇ります。
008(写真は、チョコレートケーキ、ジェラート、モンテビアンコの盛り合わせ)
 食後にデザートというこの欧米の風習は、日本人にはちょっと理解しがたいかもしれません。 コース料理の流れとしてはとらえられていても、なかなか感覚的には・・・
 でも、やっぱりイタリア料理の最後は、甘いもので締めくくるというのは、自然の流れなんです。 基本的にイタリア料理は、砂糖を料理に使うことはほとんどありません。(例外ももちろんありますけれども) 日本料理や、中華料理はけっこうなにかしら砂糖を(もしくは味醂とか)使うこと多いですよね。
 僕は、こういう仕事なので、一週間ほとんどイタリア料理しか食べないこともあるので気付いたんですけれど、やっぱりずっと、イタリア料理だと甘いものを体が欲するんです。 皆さんも一度試すとおもしろいですよ~ そして、それに慣れると最後になにかしら甘いものを食べたくなります。 お腹いっぱいなら、砂糖をたっぷり入れたエスプレッソとか。 ダイエットの敵ですねー
 セレーノは、ノムリエのお店なんでデザートには、食後酒をあわせていただくのも提案しております。 定番のチョコレートケーキには、自家製のカフェチェッロとか。 あとこれは、あるお客様がいつも注文なさっているのをみて、なるほどと感じ入ったのが、シングルモルト!(それもうちのチョコレートケーキは濃いので、ラフロイグとか癖のあるもの) 試してみると驚くほどの相性の良さです。
 ヴィンサント、サンブーカ、ノチェッロ、杏の香りのグラッパなどの食後酒とデザートと合わせてみるのもなかなか楽しいですよ。
 今日は、グレープフルーツのパンナコッタとそのジュレをつくりました。 さっそく常連のお客様に食べていただいて、「さっぱりして食後にいいですね」と好感触で、ほっと胸を撫で下ろしました。 (やっぱり、ドルチェつくるの苦手?) 

« 秋ですねー | トップページ | 手打ちパスタ »

イタリア料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドルチェ・ヴィータ:

» スイスのお店での勤務時間の付け方 [スイスで仕事をしながらスイス生活文化を学ぶスイス滞在生活ガイド]
スイスのお店での勤務時間の付け方が変わっていた。 これまでのシステムではタイムスタンプの機械はカードを挿入すると その時の時間を単純に印刷した。 [続きを読む]

» ウンブロの卵入りタリオリーニのイタリアのピエモンテ産白トリュフ添え [ドラゴンストーリー Gourmet Concierge]
ゼラニューム まだまだ元気です、 白トリュフは10月から12月までの2ヶ月間だけのキノコです、スライスしただけで部屋中に白トリュフの香りが漂います。凄く高価なキノコですが一度は味わっていただけたらと思っています... [続きを読む]

« 秋ですねー | トップページ | 手打ちパスタ »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ