« セレーノ全面禁煙 | トップページ | 木曜は鬼門! »

寒くなってきましたね~

 少しずつですが、だんだんと寒くなってきました。 お鍋の季節ですね! ぼくは、やっぱり、“水炊き”が一番好きです。 あと、“おでん”もいいですよねー 博多風にすじ入りのやつ。 肉のすじです、東京にきて、はじめて、練り物のすじ知りました。 あと、ちくわぶとかも九州じゃ見なかったな~ あ、こっちには、げんこつとかもないですね。

 でも、忘れかけてましたが、うちは、イタリアンレストランです。 鍋だすわけにも、いかないわけで、残念!(笑)

 イタリアで、鍋に近いものといえば、まず、思い浮かぶのは、ピエモンテなんかで有名な“ボッリート・ミスト”です。 フランスの“ポトフ”に近いですが、専門のレストランもあって、保温性のワゴンでサービスされる豪華なものもあります。
 数種類の肉を一緒に煮込んで、三種類ぐらいのソースで食べます。 野菜やソーセージもありますが、民族性の違いでしょうか、ほとんど肉です。 肉のおでんですね! それ自体の味は、肉から出るだしだけですから、香草のソース、ピーマンとトマトのピュレのソース、マスタード風味のシロップづけの果物のソース(?)なんかで食べます。 うちの店でも、やりたいな~ でも、肉の種類は、絞んないとただでさえ、量多すぎとよく言われるんで・・・ あ、昨日も、常連のお客様に「多すぎるよ~、自分を基準にすんなよ~」と言われてしまいました。

 あと、鍋に近いのは、やっぱり、イタリアの海辺の街ではどこでも見られる“ズッパ・ディ・ペッシェ”ですね。 名前や作り方も街や地方によってそれぞれぜんぜん違いますが。 ブロデット、ブッリーダ、カッチュッコ、カッソラ、いろいろあります。 赤ワインで煮込むものもあるんですよ! 基本はやっぱり、その海でとれた小魚を煮込んだものですが、フランスの“ブイヤベース”みたいに入っているものが、豪華なやつもあります。 Cacciuccoなんかは、綴りにCが五つ入っているので、かならず、魚介類を5種類いれなければならない、なんて説もあります。 ズッパ・ディ・ペッシェも、そのうち、メニューに登場予定です。 こう、ご期待!

 鍋とは、違うんですが、個人的に好きなのは、“ミネストローネ”です。 なんだスープか、とおっしゃるかもしれませんが、イタリアの田舎のものだと、スープは、あまりなく、具沢山で野菜の煮込みといった感じで、“がめ煮”みたい。 お客様の人気はないんですが、僕が好きなんで、明日からメニューに載ります。 食べていただけるとうれしいのですが・・・

 寒さにつれて、冬のメニューにすこしずつ変わっていきます。 僕の場合、一年中ほとんど厨房の中なんで、季節の移り変わりは、気温の変化とかより、メニューの変化で感じます。 たまに、ちょっとずれて、お客様に催促をうけて、「あーもうそういう季節か~」なんてときもありますけど。

« セレーノ全面禁煙 | トップページ | 木曜は鬼門! »

イタリア料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寒くなってきましたね~:

« セレーノ全面禁煙 | トップページ | 木曜は鬼門! »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ