« イタリア料理とは? | トップページ | 幸せのお裾分け »

本日の賄い

 セレーノの賄い、大公開!

052  昨日は蟹すき! レストランで働いてるんだから、おいしいもの食べなきゃ。 な~んて。

 本当はいつもこんな豪華なものは食べてません(泣)

 基本的にお客様に出せなくなった余り物とか、使えない部分(野菜の硬い外側の葉とか芯とか、魚のカマや中骨、肉の切れ端)とか食べてます。 なんか、常連のお客様もご覧になっているこんなところで公開することじゃないんですが。

 お店によって違うんでしょうが、うちは質素です。

 よくテレビや雑誌の影響か、レストランの賄いはおいしいというイメージがお客様に出来上がっているみたいですが、何人もコックやホールの人間がいて、賄いも下のコックが競い合ってつくるようなところは、手間をかけて、材料もある程度とってとかやりますが、小さいお店はあるもので一生懸命工夫して、手早くというのが基本です。

 僕が最初に働いたお店なんて、毎日パスタとサラダとパンにガス入りの水と決まってました。 シェフが厳しい方でちょっとでもおいしくないと、そのままにしてプイと外に出かけちゃうんです。 毎日胃に穴が空きそうでした・・・

 スタッフが20人以上いるお店では、なんか賄い係みたいに決まってて、ランチ中隅っこでずっと仕込んでいることも。 そこは、けっこうおもしろくてみんなで明日なに食べたいか発注のときに話し合ってたりして、正直、日替わりのランチのメニュー決めるより時間かけてました。

 ま、賄いにもいろいろあります。

 昨日は、僕の親父の北海道旅行のお土産です。 父上様、いつもありがとうございます。 毛蟹もタラバもおいしくいただきました。 白い恋人も欲しかったかななんて(笑)

今日の料理: 長崎 江迎産 天然猪肉のラグー 自家製キタッラ

 まえにもここのブログに書きましたうちの実家の近くの江迎町で獲れるイノシシです。 なかなか手に入らずお待たせしました。

 4分の1頭で送ってもらったんで、ロースやバラ肉以外は全部煮込んで、パスタのソースにしました。 ちょっと田舎風に野菜も粗みじんにして煮込んでます。 ちなみにラグーとは、フランス由来の言葉で煮込み全般を指します。

 キタッラは自家製です。 自家製ってメニューに書くのはなんとなくかっこ悪い気もしますが、ジェラートとかも、これって自家製ですかとか聞いていらっしゃるお客様もいらっしゃるので・・・ セレーノではバケット以外、できるものは全部自家製です。 当たり前なんですが。

 また悪い癖で話が飛びました。 キタッラというのは、板に弦をはった器械をつかって切る断面が四角いパスタです。 その道具が、楽器のギターに似ていることからキタッラといいます。 正式名称は、マッケローニ・アッラ・キタッラです。 歯ごたえがあるので、濃いソースむきです。 今回は猪のラグーにあわせて、少しやわらかめに打ちました。

 

 ブログランキングなるものに参加してみました。 もしよろしければ、クリックしてみて下さい。>>>>にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

|
|

« イタリア料理とは? | トップページ | 幸せのお裾分け »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いきなりすみません(>_<)
恋人のBirthdayを祝いたいんですが、
Birhdayの予約とかありますか?
もし良かったら教えて下さい!

投稿: か | 2008年7月11日 (金) 12:51

コメント遅くなってすいません。 記念日をセレーノでと考えていただいて有難うございます。 通常はデザートのお皿にお祝いの言葉を書いて、誕生日ならロウソクなどのサービスをしております。
 ご要望があれば、バースデーケーキ等もお作りします。 詳しいことはお電話にてご相談ください。

投稿: Re:cuoco | 2008年7月12日 (土) 17:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470945/10538281

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の賄い:

« イタリア料理とは? | トップページ | 幸せのお裾分け »