« 台風一過、いよいよ夏本番! | トップページ | 冷やしパスタ~ はじめました! »

ジェラートサービス 継続中!

ブログに夏本番到来!とか書いたとたんに、この天気… なんか、呪われてるのか? それとも、嵐を呼ぶ男typhoon

 セレーノでは、毎年恒例の夏のサービス、“ジェラート食べ放題”をやっておりますhappy02

 いらっしゃったら、ブログ見たと言ってください。 ちなみに、ディナータイム限定のサービスです。

 この時期は頑張って、常時5~6種類用意しておりますのでお腹に余裕のあるかたは是非どうぞ! 足りなかったらリクエストしてください。 その勝負受けて立ちますwink

 フレッシュフルーツをつかったものや、すべて僕のオリジナルレシピでつくってるので、一風変わったジェラートになってますが、市販のものや他のレストランのものと比べて、かなり糖分も抑え目でヘルシーになっています。 詳しいジェラートの説明はこちらsoon

 今、現在の在庫は、蜂蜜、ブルーベリーヨーグルト、バナナ、黒糖、リモンチェッロ、無花果、キウィになっております。  

 不安定な天気ですが、いつも変わらずここ大山の地で、セレーノはやっております。 今年はお盆休みもなしで日曜定休のみで頑張ります。 夏休み、海へ、山へとお忙しいでしょうが、お顔を見せにいらっしゃって下さい! 

 夏の定番、生ウニの冷製カペッリーニや鮎のグリル、熊本からは“あか牛”、まきもの屋さんからはいろいろなトマトと次々と色々な食材がお目見えしています。 

 この時期を逃すとまた来年ということになりますので、ぜひ皆様急いでお越し下さい!

 食欲がなくなってという方も、スプマンテや白ワインで口の中をさっぱりさせてから食事し始めると、だんだん食べれますよ~

 土用の丑の日みたいに、だれか“夏はセレーノ”とか広めてくれないかな~

 鰻だってもともとは、夏の暑さで売れ行きが悪くなってたのをどうにかしようとした広告戦略と言われてますし。 でも、その時はこんな何百年もそれが流行るなんて思ってみなかったでしょうね

 では、“夏はセレーノ”ということでよろしくお願いします。

 

ブログランキングなるものに参加してみました。 応援よろしくお願いします。
               
もしよろしければ、ワンクリックお願いします >>>>  にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

今日の料理: 鮎のグリル ワタのパテと焼き茄子のタルタルを添えて

前菜です。 ということで、軽めに仕上げてみました。 メインの魚料理でもいけそうですが、セレーノらしいメインではないので、前菜にしました。

鮎は和歌山の天然仕立ての養殖です。 この天然仕立てという鮎は出荷する前に、川に少し放して、コケを食べさせるので天然物に近い香りがつくらしいです。 

天然鮎を本当は使いたいのですが、売値がとんでもないことになるのでweep

誰か釣ってきてくださ~い! お願いします。

毎年、鮎の料理考えるのですが、塩焼きに匹敵する料理が思いつかなくて・・・

お世話になっている江古田のフレンチのお店で食べた鮎のパテなんかも、作り方教えていただいてお店で出したこともあり、評判も結構良かったのですが、いまいちイタリア料理らしさに欠ける気がして。

毎年恒例の初夏のスランプの時に篭って考えた、今年の鮎の料理がこれです。

結局、塩焼きから離れなれず、食べやすい塩焼きというイメージ。

鮎は三枚におろします。 このときうまく背びれや尾びれを片身に残した状態にするのがポイント! 鮎はヒレの付け根あたりに、脂があるので、そこを落としちゃうと鮎らしさがなくなってしまします。

軽く塩をして脱水して、オリーブオイルにつけて保存しておきます。

三枚に下ろしたときの頭や中骨はオーブンで狐色に色付くまで焼いて、白ワインをふってアルコールを飛ばし、水を加えて、30分ほど煮込んで出汁をとります。

ワタは、ニンニクとチポロット(もしくはエシャロット)とじっくり炒めて、ペルノーで香り付けし、白ワインをふって、完全に水分がなくなってパチパチというまでなったら、先ほどの鮎の出汁を加えてまた水分がほぼなくなるまで煮て、裏ごしして、少量のオリーブオイルで繋ぎます。

これでワタのパテの出来上がり。

身はしっかりとヒレに火が入るようにグリル板で焼いてあげて、周りに鮎のパテをちらします。

あ、焼き茄子のタルタル忘れてました。 これは味の緩衝材みたいなもので、鮎の塩辛さ、ワタの苦みなんかを和らげるために一緒にしました。 

すいません。イタリア料理ではないです。 茄子のキャビア風からの発想ではありますが、そもそも焼き茄子なんで、でも、僕が好きなんで夏は結構いろんなとこに顔出す一品です

焼き茄子を荒めに刻んで、枝豆、ミニトマト、フィノッキオをオリーブオイルであえます。 野菜は香りや食感のアクセントで入ってます。

パンにのっけて食べてもいいです。 つけ合わせなんかにも。 トマトと冷製パスタとか、あ、なんだか料理研究家みたいになってしまった。

セレーノはイタリアの伝統料理を基本としていますが、ある程度、僕の個性を反映させた料理をメニューに載せています。 よくお客様に、メニューを見て考えたものと違うものが出てくると言われますが・・・

それがセレーノクオリティということでsmile すいません! お許し下さい。

|
|

« 台風一過、いよいよ夏本番! | トップページ | 冷やしパスタ~ はじめました! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470945/41085215

この記事へのトラックバック一覧です: ジェラートサービス 継続中!:

« 台風一過、いよいよ夏本番! | トップページ | 冷やしパスタ~ はじめました! »