« 10/31 ジビエメニュー | トップページ | 江迎の天然猪入荷します。 »

淑女はジビエがお好き?

 なんかルパン3世みたいなタイトルですがhappy01 って言っても誰もわかってくれませんよね、まそんな話はさておき・・・

 ジビエフェアも2週目に突入ということで、ぼちぼちリピーターの皆様もいらっしゃるわけですが、うーん、リピーターの女子率高いflair

 肉食系女子、草食系男子なんていわれて久しいわけですが、年齢層が高めのセレーノではあまり草食系男子は見かけないんですが・・・

 ジビエフェアの女子率の高さにはちょっとビックリ。 皆さん、有難うございます。 リピートしていただいても飽きないようどんどんメニュー増やします。 はい、いつもの自滅というか自爆系ですcoldsweats02

 女子が多いのはもちろん嬉しいんですが、男子も頑張れと言いたくなります! 負けるな男子、頑張れ日本! ジビエを食べて目指せ金メダルというわけで、なんだか話が変な方向に。

 実際、うちが現在お出ししているジビエは健康にもいいというわけで、特に鹿は脂肪が少なく低カロリー、タンパク質、身体に必要なビタミンやミネラルも豊富という理想的な食材。 お肌にもいいはず、なんてねbleah

 ジビエは、野生のものですから、普通はある程度リスクを伴う食材なんですが、セレーノで入荷しているものに関しては、きちんと保健所の指導をうけた専門の解体施設で処理され、いろいろな検査をした上で出荷されたものを直接購入しておりますので安心です。

 大鹿村も、江迎もその筋では有名らしく、ネットで検索すると、これからジビエの解体施設を始めようとしている市町村の資料のPDFなんかが引っかかります。

 また、メニュー入れ替えましたので、増えた分だけ。

on 天然猪と信州鹿の自家製 サルシッチャ / 予告どおり作ってみました。

on 信州鹿モモ肉のタリアータ ゴルゴンゾーラのムース添え 洋梨とともに / 女性の皆様のリクエストが多いので復活しました。

on タヤリン・イン・ブロード / アニョロッティ仕込もうかと思ったんですが、急にこれ作りたくなりました。 本来は鶏とか牛のブロードですが、鹿のコンソメで、ちょっと贅沢に。

on 手打ちパッパルデッレ 天然猪の赤ワイン煮込みソース

on 鹿肉のボローニャ風ミートソース 紅芋のニョッキ

on 信州鹿スネ肉と舞茸のストゥファート

on 天然猪バラ肉とカーヴォロ・ネーロのポトフ仕立て / まきもの屋さんにしばらく小春日和が続くといわれて慌てて、方向転換。 バラの部分ですが、脂が乗っていないものだったので、さっぱりした仕上がり、内緒でサルシッチャ入ってます。

 あれやこれやで毎日ちょっとづつ変わってます。 カポネはまた今度作ります(笑) 期待していただいたのにすいません。

 ジビエにあわせたワインも続々入荷中! というか多くない。 このお客様にはこのワインをとか、この料理にはこれとかいってどんどん増えているような気が・・・・ 

 “板橋の大山でやっているこんな小さい店に、ワインこんなにあってどうするの?”とたまに疑問を口にすると、ソムリエに一笑に付されて終わりなんですが。

 あまり、しつこいとポルチーニとか、今回のジビエとかの原価の話、突っ込まれるし…

  皆さん、どんどんワイン消費してください。 どんどん来るみたいですから(笑)

 “早く次の猪が届きますように”と流れ星にお願いして、ではまた!

 ブログランキングなるものに参加してみました。 応援よろしくお願いします。
               
もしよろしければ、ワンクリックお願いします >>>>  にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

|
|

« 10/31 ジビエメニュー | トップページ | 江迎の天然猪入荷します。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470945/42837109

この記事へのトラックバック一覧です: 淑女はジビエがお好き?:

« 10/31 ジビエメニュー | トップページ | 江迎の天然猪入荷します。 »