« 冷やしパスタ始めました~ | トップページ | 京都に参上! そして伊勢参り Part2 »

京都に参上! そして伊勢参り Part1

 皆さん、お元気でしょうか? 記録的猛暑ということで熱中症には気を付けてくださいね! 水分はこまめに取って、できればセレーノで栄養をつけてくださいlovely 

 冷たい生ウニのカペッリーニもやっておりますし、スタミナがつけたい方には熊本直送! ノルマン種 桜肉も入荷中ですよ。 夏バテになりそうなら、大山 セレーノへ急げ! CMはこのぐらいで(笑)

 月曜日お休みをいただいて、ワイナリー見学に行って参りました。 はい、社員研修ですwink 実はソムリエが、20年に一度の式年遷宮の伊勢神宮にお参りがしたいということで、うちの父も誘ったら、じゃあ、京都で待ち合わせしてということになりまして・・・ 社員研修ってなに? あ、二人しかいないや・・・

 とうとうセレーノも神頼みか? そうですね、すがれるのなら藁にもすがりたいです。 この猛暑でお客さんいらっしゃらないですしweep

 京都といえば、食べ歩きメインで、いつもはついでに寺院巡りとなるのですが、お伊勢参りが控えているので、なにか違うことをということで、閃きました。 

 京都に行くたびにお土産にしてた丹波ワインに見学に行こう! 少し京都からは離れていますが、幸い最寄りの駅から送迎もあって、ショップやレストランもあるみたいです。 勉強にもなるし、おいしいものも食べられて一石二鳥flair

 しかーし、そのためにはかなり早く起きて、七時台の新幹線で行かなければならないことが判明、つらいですがワインの為ならエーンヤこーらということで。

  眠い体を引きずるようにして、東京駅へ。 早すぎて駅地下もほとんどの店が準備中、お弁当売場も少なくて争奪戦でした!

 やっぱり汽車に乗るなら、駅弁! あ、ちなみに汽車は誤植ではありません、僕の子供のころは電車じゃなく、汽車って言ってたんですよ~、え、これって僕だけ?

Imgp1958  今は凄いですねー、東京駅なのに全国の駅弁が勢ぞろい、デパートの駅弁大会顔負けです! 悩んだ挙句に、今日の朝ご飯は“小倉のかしわ飯”、小さいころ小倉行ったことあるのでもしかしたら食べたことあるかも

Imgp1961 甘辛く煮た鶏肉とごぼうの入った混ぜご飯がメイン。 卵焼きと小さな唐揚げ、金平ごぼう、そして付け合せは昔懐かしい感じ、緑の甘い豆、黄色いハリハリ漬け、缶詰のミカン。 懐かしい昭和のお弁当です。 やはり駅弁はこうでなくては! 素朴な味ですが、見た目より薄味でおいしかったです。

Imgp1962 さてさて京都について、父と合流して丹波ワイナリーへ。 快速で峡谷や田園地帯をぬけ、園部という駅まで40分くらい。 そこからワイナリーの送迎バスで25分。 もう別世界、自然あふれる緑の世界!


Imgp1963 Imgp1964ワイナリー見学は、最初に除梗機、圧搾機の説明から、実際に使われているもので、かなり大きなもの、ワインの香りが漂ってくるようです。



Imgp1965 

 そして、目の前に広がる鳥居野の葡萄畑の説明。 実験用の品種も含め40種類ほどの品種を全て垣根仕立てで栽培してるとのこと。 畑はなだらかな丘陵のようなとこですが、そこは京都、日の強さが半端ない、昼夜の寒暖差も非常に大きいそうです。 ちなみに、上のビニールシートは雨除け、梅雨明けたばかりなので。

 この広い畑を新人の方も含め、普段は三人で管理しているとのことで、大変そうです。 無農薬の畑ですから、なおさら大変だと思います。 想像してたのと違う自然派もびっくりの畑で驚きました。 やはり、直接ワイナリーに行かないと伺えないこともたくさんありますね~

Imgp1968 Imgp1969この後、工場内に入って、醸造場所やワインを詰める機械の見学です。 実際に使われている大きな機械を工程順に見るのは初めての体験で大変勉強になりました。 機能的にコンパクトにまとめられています。 


Imgp1971 窓も2重になって温度管理された貯蔵庫でワインが出荷待ち。 バリックがたくさん並んでます。 樽が赤く染まっているのは、貯蔵中の酸化を防ぐために空気が入らないようギリギリまで入れて、栓をするのでわざとこぼしてるそう。 今度樽詰めの時は呼んで下さい! 下でお皿で受けてこぼれてきたワイン飲みますので・・・

Imgp1973 

 工場見学はおしまい、いったん畑に出ます。 もう葡萄もかなり育ってますね~ 写真の品種はギリシア原産の古代品種ということで、房が30センチにもなるそう。 9月ぐらいに見学に来ると食べさせてもらえるそうです。 今度は食べに来なきゃlovely

Imgp1975 そしてお待ちかねの試飲、6種類もあります。 残念ながらピノノワールはもう売り切れてしまったとのこと。 

 独自の手法でつくる生詰め無濾過の甲州がおもしろいです。 日本酒のイメージで造ったということで瓶も昔の日本酒風、コクのあるなかにキレもあっておいしいです。 

 あと、ちょっと意外においしかったのが梅ワイン、京都青谷の梅を使って、ワイン酵母で発酵させているそうです。 軽い酸味とすっきりした甘み、女性に大人気というのもうなずけます。 これは買いです。

Imgp1980_3 

 さてさて、そろそろお腹もすいてきたので、レストランへ。 ここでももちろんワイン。 リストを見ると珍しいワインが、“タナー&メルロー 樽熟成”、日本でタナーのワインなんてとソムリエのテンションが急上昇、注文いたしました。

 282本しか作られてない2010年のもの、しっかりした色合いとまろやかなおいしさ。 バランスのいいワインです。 いやー、おいしい。 野菜をたくさん使ったお料理との相性も良く、楽しい時間を過ごさせて頂きました。

Imgp2009 ショップ併設ということですから、もちろんワインを購入。 ということで、来月8月は丹波ワインフェアです。 皆さんお楽しみに! 珍しいワインも無理やりゲットしてきました。 詳細は来月!

 あまり長いとクレームが出るので今日はこのぐらいで! いよいよ次回は京都探究編、ミシュラン二つ星“和ごころ泉”さんです。

 

 ブログランキングなるものに参加してみました。 応援よろしくお願いします。
               
もしよろしければ、ワンクリックお願いします >>>>  にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

 

 

 

 

|
|

« 冷やしパスタ始めました~ | トップページ | 京都に参上! そして伊勢参り Part2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470945/52381521

この記事へのトラックバック一覧です: 京都に参上! そして伊勢参り Part1:

« 冷やしパスタ始めました~ | トップページ | 京都に参上! そして伊勢参り Part2 »