« 国産ジビエフェア終了! 淑女はやっぱりジビエがお好き | トップページ | セレーノのクリスマス »

ミシュランガイド東京 2014 パーティー潜入記

 皆様、クリスマスディナーのご予約はお済みでしょうか? 

 セレーノでは21~24日の4日間、クリスマスディナーコースをご用意して皆様のお越しをお待ち申し上げております。 いつもと違うスペシャルなお料理をご用意して、コース仕立てでお出しします。 セレーノでは普段メニューに載らないあの食材も、クリスマスということで登場します! お楽しみください。 メニューはこちら

だいぶ残りのお席が少なくなってきましたので、お早目のご予約をお願いします。 23(月)はもうカウンター1席のみとなってしまいました。 時間制限等ございませんので、ゆっくりと聖なる夜をワインをかたむけながらセレーノでお過ごし下さい! 

 さて、ミシュランのビブグルマンに掲載されたセレーノですが、予想通り、いつも通りの日々を送っております。 

 これから予約獲れなくなるんじゃないのというお客様の声も多数いただきましたが、そんなことはなく、ただただ、いつも来て下さる常連のお客様に恐縮するぐらいおめでとうと言われて、お祝いして下さる皆様に囲まれて幸せな日々を送っております。

 もう載ったから大丈夫なんて思わずに、これからもご支援、ご指導宜しくお願い致します。

 それでは、この前行われたミシュランガイド東京 2014の出版記念パーティーのレポートを!

 遡ること数か月前、ミシュランの方からお電話があった時にはビックリしました。 絶対なんかの営業だろうと思ってたのですが、(食べログの営業とか雑誌の営業とか毎日のように電話あるので)、実際にお会いしたら、以前カウンターにいらっしゃったお客様でビックリ! いろいろ細かいこと確認されたのですが、すごいフレンドリーな感じでさらにビックリ でもその時は、“載るようでしたら記者発表の何時間か前にお電話がいきます”ということで、あやふやな感じ、どうせ無理だろうと諦めてたら、パーティーの招待状が!

 それでも取材のお礼とかで呼ばれたのかもなんて言いながら、そんなパーティーに行くのなんか一生に一度かもしれないから、行っときなさいとソムリエにお尻を叩かれて行くことに。 ホテルであるんだから恥ずかしくないようにと念を押され、ワインの師匠の先生の勲章授与記念のパーティー以来となるスーツを着て出かけました。

Imgp2047

 今回の会場は東京プリンスの鳳凰の間、昔レコード大賞の会場でしたっけなんて言っても若い人は知らないか・・・ 子供の頃のTVでキラキラしてた鳳凰も今では渋い感じに

Imgp2058Imgp2049入り口では、ミシュランのマスコットビバンダム君がお出迎えです。 だんだん緊張してきました。 招待状を渡すと、お店の名前と僕の名前が書かれたネームプレートを渡されました。

Imgp2050 時間間違えて早く来てしまったのでのんびり会場を見学しながら、会場待ち。 ミシュランのCMが流れてて、みんなを助けるために、ビバンダム君がお腹からミシュランタイヤを取り出すのを見て、そういや僕が太り始めたころにコックコートを来ている僕を見て、新宿のマスターKさんが、あ、なんかに似てきたな、あ、ミシュランマンだと言われてたのを思い出したりして 僕のお腹からはタイヤはでてきません!

Imgp2054 いよいよ開場です! ミシュランガイドの責任者の方が日本語が達者なのにびっくりしたり、いろいろ偉い方が挨拶されるのを聞きながら、ウェルカムシャンパンを! マカロンもあります。 この個性的な味はピエール・エルメ! 周りを気にしながら結構食べてしまいました。


Imgp2056Imgp2059 

よく雑誌なんかでお見かけしたり、一度お店に伺ったことのあるシェフがたくさんいらっしゃってます。 うわー、こりゃ大変なことになってきたと、だんだん胃がいたくなってきました。

 そして、最初にビブグルマンの説明があって、その後お店の名前が映像で流されることに、うわー、あの店も入ってるなんてドキドキしてたらセレーノの名前も 危うく見逃すとこでした、157軒もありますし、名前がトラットリアで始まるお店多いので。

 以前働いたお店のマネージャーや大先輩のお店もあったのでいらっしゃってるかと会場内を探してみましたが、パーティーには出席なさってない模様。

 そんなこんなしてたら、今年の三ツ星シェフの紹介です。 次郎さんはまだまだお元気だなとかあのシェフは案外小さな方だなとか感心して、完全におのぼりさんですね~

 Imgp2062_4 最後にまだ発売されていないミシュランの最新版とビバンダム君の陶器でできた塩胡椒入れをお土産に頂いて、夜の営業の為、急いで戻りました。
Imgp2111
 
電車の中で、ミシュラン見てみると、簡潔な文章でうちの店のことがわかりやすいなとか、おー! ジビエを得意とするなんて書いてあるなんて喜んでたら、なんと間違いが!

長野の猪って書いてあるじゃないですか? セレーノでは長野は鹿で長崎は猪なんですが・・・ ちゃんと取材の時にお話したはずなんですが・・・

長野の大鹿村の方にも悪いし、長崎の江迎町の方にも悪いし、いたたまれません。 申し訳ありませんでした。 訂正してもらうわけにもいかないし、せっかく載せて頂いたのに残念。

 ま、掲載されただけでも良しとしなければ、もう少し認めて頂けるよう頑張ります。

 ちょうどジビエフェアのラストと重なり、お客様にお知らせしたらことのほか喜んで下さり、わざわざお祝いを言いに来て下さる方まで、本当にありがとうございます。

 お客様におめでとうと言われるたびに今回ビブグルマンに選んで頂いて本当に良かったと思えるようになりました。 最初は良くわからなかったのですが・・・ ガイド見るまではビブグルマンでも写真付きで一ページもらえるなんて思ってもいなかったですし。

 今回のビブグルマンは皆様に獲らせて頂いた称号です。 セレーノを今まで応援して下さった皆様ありがとうございます。 これからもセレーノをよろしくお願いいたします。

 ではでは、今宵も大山セレーノでビバンダム君とお待ち申し上げております。

 


 ブログランキングなるものに参加してみました。 応援よろしくお願いします。
               
もしよろしければ、ワンクリックお願いします >>>>  にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

« 国産ジビエフェア終了! 淑女はやっぱりジビエがお好き | トップページ | セレーノのクリスマス »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミシュランガイド東京 2014 パーティー潜入記:

« 国産ジビエフェア終了! 淑女はやっぱりジビエがお好き | トップページ | セレーノのクリスマス »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ