« 7周年フェア ラストスパート! | トップページ | 春の食材、ぞくぞくと »

ありがとうございました

 7周年記念フェア、皆様ご来店ありがとうございました。 最後の三日間は満席となり、バタバタとして、お料理もお待たせして、なかなかゆっくり皆様とお話もできずに失礼しました。

T02200165_0640048012859214806  馬肉のビステッカ、いかがでしたか? 癖がなくびっくり、言われなければあっさりした牛肉だと思う、旨みが強い、和牛よりこちらのほうが好き、ソースがおいしいなどいろいろご意見いただきましたが、概ね好評で喜ばしい限りです。 後で、代金の伝票を見てソムリエは卒倒するかもしれませんがbleahやったかいがありました。

 来年はどうしようかな? 今年が馬だから来年は羊って、干支シリーズもいいかな・・・ 一年かけていろいろ探しときます。

 記念フェアも終わり、このまま白い灰になってしまいそうですがhappy02 現実はそうもいってられません。 季節はいよいよ春を迎え、いろいろな食材がお目見えします。 アスパラガス、菜の花、ハマグリ、あさり、ホワイトアスパラガス、桜鯛、ホタルイカ・・・ この時期だけの腕のふるいがいのある食材が目白押し!

 これまでやってきたセレーノオリジナルのスペシャリテに加え、今年の新作も少しづつ織り交ぜていきたいと思っています。 そんなこと言って、まだ何にも思いついていないのに大丈夫か?俺coldsweats02 ま、自分で自分を追い込むのは得意技ですし、崖っぷち効果というんですか、そういうときのほうがいいものが生まれるときが多いですから・・・

 3月のセレーノは、Laiolo Guido Reginin感謝フェアを開催します。 聞きなれない名前とおもう方がいらっしゃるかもしれませんが、セレーノにこられる皆様ならば一度は飲んだことあるはず、そうワインの生産者の名前です。

Dade14e34b65f5a2  あの震災から三年、まだ復興半ばとはいえ、直接の被害の少なかった僕らは少しづつ記憶が薄れてってしまってます。 あの時、セレーノは大丈夫かと駆けつけてきてくれたお客様がいらっしゃったからこそ、今でもどうにか厳しい時期を乗り越えることができました。

 そしてあの時、復興のために自分たちのワインを使ってくれと最初に送ってきてくれたのがLaiolo Guido Regininでした。 その輪が広がりその仲間のワイナリーからも支援のためのワインが続々と届けられました。

 そして、無償でイタリアから提供していただいたワインをインポーターから僕ら飲食店が買い上げることでそのお金が復興のための義援金として被災地に送られるという仕組みをワインの業者の方が作ってくださいました。
 何か復興のためにできないかと考えても、お店を守るのに精一杯で何もできずに歯がゆい気持ちで日々を送っていた僕らにはこの申し出は有難いものでした。 セレーノも小さい店ながらたくさんのワインを売ったことで、少しだけ復興支援に参加することができました。

 あの時の感謝の気持ちを込めて、Laiolo Guido Reginin感謝フェアを行います。  

 ピエモンテ モンフェラートの素晴らしいバルベーラの造り手です。 いろいろ飲み比べて見てください。 ピエモンテで一番愛されているワイン、バルベーラの美味しさを堪能して下さい。

 また長くなり始めましたので、ここで一旦筆を置きます。 あんまり長いと迷惑でしょうからlovely

 ではでは、大山 セレーノで春の食材に囲まれながら皆様のお越しをお待ち申し上げております。



 
 

 ブログランキングなるものに参加してみました。 応援よろしくお願いします。
               
もしよろしければ、ワンクリックお願いします >>>>  にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

 

|
|

« 7周年フェア ラストスパート! | トップページ | 春の食材、ぞくぞくと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470945/55257841

この記事へのトラックバック一覧です: ありがとうございました:

« 7周年フェア ラストスパート! | トップページ | 春の食材、ぞくぞくと »