« 土用の丑の日には“うに” | トップページ | ジェラート祭り 終了間近! »

ジェラート祭り ウニもラスト一週間!

 暦の上では秋、立秋だというのに、まだまだ暑さは続きそうです。 七十二候では涼風至となりますので、涼しい風が吹き始める頃とのことですが、どっちかっていうと熱風続という感じでしょうか  
 オーブンつきっぱなし、パスタの大鍋沸きっぱなしで、クーラーもないセレーノの厨房はそりゃもう凄いことになっていますが、人間慣れるもので全くの夏バテ知らず、自分の適応力に関心してしまいます・・・

 そろそろ皆さんはお盆休みの頃でしょうか? もう夏休みで日本脱出されてる方も多いでしょうが、セレーノはいつもどおり日曜定休で休まず、営業しております。 

 え、夏休みとらないのかって、はい、そこは気合で! なんて(笑)、普段、通常営業で予約が一件もなく、自動的に休みなんて日も多いですから ま、そういう日も僕は厨房で仕込みしてたりするんですが・・・

 そんな愚痴はともかく今週一杯の8/15(土)で“生ウニの冷たいカペッリーニ” 予約終了となりますので、まだ今年召し上がっていない方はお早めにご予約お願いいたします。 一度食べたけど、今期もう一回という方も是非! 15日過ぎると、いつもお願いしている宮城の塩水ウニの入荷が不安定になってしまいますので、残念ながらセレーノでは終了とさせていただきます。 食べ逃しのないよう、ご予約よろしくお願いいたします。

 併せて、8月一杯、“ジェラート祭り”も開催中です。 現在のラインナップは定番の蜂蜜、千葉のスイカ、愛知のいちじく、山梨の桃、長崎の葡萄、パイナップルヨーグルト、キィウイヨーグルト、コーヒーとなっております。 

 ジェラートこれだけの種類作ってるレストランも珍しいかも知れませんね~ 特にフレッシュのフルーツで作ってるところは。 僕も働いたほとんどのお店では、冷凍のピュレで作ったり、ジェラートベースと呼ばれるものを使ったりしてましたから。

 最初はこんな予定ではなかったのですが、なんだか生のフルーツで作るのにはまってしまって、こんなふうに・・・

 もともとデザートつくるのがそんなに得意ではないので、一人の厨房でいろいろやるのは無理という発想からでした。 青山でシェフやってたときのレシピのチョコレートケーキを定番でおくのはセレーノをやるときから決めていて、それにあわせるのはやっぱりジェラートがおいしいということで、もうひとつのデザートの柱はジェラートでと決まりました。

 食後のジェラートと考えると、軽いもののほうがいいなと考えたときに思い出したのが、青山でシェフやってたときに作っていた林檎のジェラートでした。 性格にはソルべとかグラニータになるのですが、乳脂肪分なしで、林檎ジュースと林檎でつくるふわっとした氷菓。 その頃はスプーマと呼んでました。 泡という意味。

 このジェラートは、この前までTVで放送されていた“天皇の料理番” 秋山徳蔵さんの富士山のアイスクリームのレシピを参考にさせていただいて完成しました。 今でも大事な国賓の晩餐会のときは必ず饗されるという伝説のアイスクリーム! ドラマでも見事に再現されてました。

 最初興味をもったきっかけは、僕の修行時代の有名シェフの中に何人か、昔の“天皇の料理番”のドラマを見て、料理人を志した方がいらっしゃったこと、早速小説を探して読みました。  

 その後、ご本人が書かれた本を数冊と今は絶版になってしまった料理書を古本屋で買い求め、その中にアイスクリームのレシピが! その時はなんとなく時代が時代だからこういうレシピなんだと思っていただけなのですが、イメージしたジェラートを作ろうと考えたときに急に思い出して、あわてて本棚から探り当てて、読み返しました。 

 富士山の裾野の緑の部分は抹茶で作っているので、もしかしたら日本初の抹茶のアイスかもしれませんね。

 皆さんドラマ見ましたか? フィクションも織り交ぜつつ、なかなか楽しいドラマでした。 かなり小説版とは違ってました。 昔のドラマとはどうだったんでしょうかね~

 それにしても主演の佐藤さんの包丁裁き、お見事でしたね。 じゃが芋のトゥルネなんて、僕なんて指短すぎて出来ないし 料理もなかなか良く再現されてました。 エスコフィエ時代の料理なんてなかなか映像で見る機会はないですもの。 ちなみに、秋山さんがエスコフィエの下、ホテルリッツで働いていたのは事実です。 

 気になったのはザリガニぐらい、あの逃げ出すの実話らしいのですが、確か北海道のザリガニなんで、アメリカザリガニじゃないはず。

 ともあれ、いいドラマでしたので、機会があれば是非見てください! 僕はなんといっても俊子のファンになりました。 あんな、奥さんいたらいいな~

 また、話があらぬ方へ参りましたが、ともあれ、セレーノはお盆も営業しておりますのでよろしくお願いします。

 ではでは、次なるジェラートの構想を練りながら、今宵も大山セレーノで皆様のお越しをお待ち申し上げております。



 

 

 ブログランキングなるものに参加してみました。 応援よろしくお願いします。
               
もしよろしければ、ワンクリックお願いします >>>>  にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

 

  

« 土用の丑の日には“うに” | トップページ | ジェラート祭り 終了間近! »

イタリア料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジェラート祭り ウニもラスト一週間!:

« 土用の丑の日には“うに” | トップページ | ジェラート祭り 終了間近! »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ