« 褐毛和牛 6 | トップページ | 春の天然桜鯛フェア開始!(8) »

11年目に突入 (7 )

Dsc01108 10周年記念フェア、皆様ご来店ありがとうございました。 10年経ってもあいかわらず、バタバタしていて、ちゃんとご挨拶できなかった方、申し訳ありません。 もうセレーノ名物とでも思ってもらうしかないかもcoldsweats01 すいません。 本当にありがとうございました。

 お客様、皆様に支えられて、10年、大山でやってこられたんだなと改めて再認識した一ヶ月でした。 これからも末永くセレーノをよろしくお願いします。 

 さて10周年記念フェアも終わり、春ののどかさ一杯のセレーノ、はい、暇ですshock

0ads_6040 まあ、そんなに続けてお客様に来て頂くよう強制するのは、心苦しいので、11年目の展開を考えて、過ごしております。

 セレーノの料理も10年かけて少しづつ変わってきましたが、基本的には、僕が20年前ぐらいに習った伝統的なイタリア料理をベースとしております。

 もう出しているお店も少ないかなり古いタイプの料理なので、逆に今では珍しいかもしれません。 セレーノを始めて、頭の中の料理の引出しをひっくり返し、いろいろな新しい料理を考えてきましたが、やはりそこの範囲からは飛び出ることはないようです。

 まあ、イタリア料理に関しては色々な考え方があるので、食べる方によって捉え方も変わってくると思いますが、あまり深く考えずセレーノのイタリア料理というくくりで考えてます。 旬の素材を生かしたシンプルでダイナミックな料理とでもいうのでしょうか、こうやって言葉にするとなんだか使い古された文言になってしまうのですが・・・

 流行に惑わされず、イタリア料理という土俵の上で自分の料理が作れればいいなと思っています。 

 これからセレーノはどう変わっていけばいいのでしょう、今度ご来店なさった時にでも皆さんのご意見をお聞かせ下さい。

 変わってくこと、変わらずにいること、なかなか難しいですが、少しづつセレーノが前に進めるよう、一歩一歩、一日一日頑張ります。

 さてさて、電話が鳴らないのは電話がつながってないのかもと思いながら、今宵も大山セレーノで皆様のお越しをお待ち申し上げております。

 ブログランキングなるものに参加してみました。 応援よろしくお願いします。
               
もしよろしければ、ワンクリックお願いします >>>>  にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

 この場を借りて、プレゼントをいただいた方にお礼を申し上げたいと思います。 なんかバタバタしてきちんとお礼を言えなかった方も多いので。 

 まずは、一緒に乾杯しましょうとワインをくださった皆様、ありがとうございました。 

Dsc01123_2
 Sさん。 いつも一足早い春をありがとうございます。 やっと桜は見分けることができるようになりました(笑)

Dsc01127

 Iさん、毎年造られた日本酒ありがとうございます。 手の込んだオリジナルラベルもつくっていただいて、10の文字が嬉しいです。 身体に染み渡るような日本酒、早速ありがたくいただきました。


Dsc01128

 Tさん、ありがとうございます。 東京にいらした際には、お時間があれば是非お立ち寄り下さい。

00ads_6034_2Dsc01132

 
Sさん、Hさんありがとうございます。 料理やワインの写真もプレゼントにと撮ってくださってありがとうございました。 有難く使わせていただきます。

Dsc01140

 学生時代のマドンナ的存在だったS先生、ありがとうございます。 今度ピアノ聴かせてください。




Dsc01144

 Sさん、いつもありがとうございます。 また皆さんでお越し下さい。 お待ちしております。



Dsc01149

  Sさん、お花ありがとうございます。 いつまでも夫婦仲良く、これからもよろしくお願いします。

Dsc01153
Dsc01164_2

 Tさん、いつもありがとうございます。 バレンタインデーのチョコまで、ありがとうございます。

Dsc01170

 Sさん、日本酒ありがとうございます。 帰ってきた時に忙しい合間をぬって来て下さってありがとうございます。 これからもよろしくお願いします。

Dsc01174
Dsc01183

 中板橋のパン屋 NEEDsさん、ありがとうございます。 お互い板橋でゆっくりとwink頑張りましょう。

Dsc01176

 
Eさん、チョコレートありがとうございます。 勉強になりました。

Dsc01177
 Sさん、チョコレートありがとうございます。 近くに引っ越してきていただいたので、これからはゆっくり飲めますね。

Dsc01180 
 オープン当初から来てくださるKさん、ありがとうございます。 お手紙もありがとうございます。  ソムリエ泣いてました。

Dsc01184
Dsc01188  
 同郷の好で親しくしていただいてるMさん、ありがとうございます。 これからも楽しいお話お聞かせ下さい。



Dsc01190
  Oさん、おめでとうございます。 お身体にお気を付け下さい。 落ち着いたら、また是非おいで下さい。

 

Dsc01196 

  ソムリエのワイン仲間の皆様、ありがとうございます。 今度セレーノ以外でゆっくり飲みたいですねlovely 

Dsc01206

 大山の和食屋さん 木林森 さん、ありがとうございます。 また和食のテクニック教えて下さい。

Dsc01207 

 Uさん、いつもお気にかけて下さり、ありがとうございます。

Dsc01211

 Uくん、イタリアンカラーのネクタイ、なかなかスーツを着る機会に恵まれませんが、今度ダンディーに決めてみますhappy02

Dsc01212 
 Oさん、いつもご姉弟楽しそうでうらやましいです。 縁起物が3つも一緒でご利益がありそう。 不思議なかわいさです。

 
 

Dsc01219 
 Aさん、ありがとうございます。 間を空けず、もう少しマメに来て下さいね~ お願いします。

Dsc01220 
 Iさん、いつも面白いビールありがとうございます。 持ってみたら、重wobbly
日本では見かけない大きなビンですね。 中身も僕の好きな燻製系で、飲み応えがあり、美味しかったです。

Dsc01217 
 Sさん、イタリア土産のBABBIのチョコありがとうございます。 日本のものとは味も食感も違いますね。 向こうの料理のお話もゆっくりできて、楽しかったです。

Dsc01223
 Mさん、旦那さんからお花頂いたのにチョコもありがとうございます。 また餃子ツアーいきたいですね。

Dsc01225
 Uさん、いつもありがとうございます。 毎月変わらぬペースで来て下さり、感謝しております。


Dsc01228
 Yさん、’97のワインなんて貴重な物ありがとうございます。 勉強させて頂きます。

 

Dsc01229
 Mさんありがとうございます。 また名古屋のお話聞かせて下さい。

 

Dsc01236
 Tさん、いつもありがとうございます。 綺麗だなと眺めていた品、まさか贈って頂けるなんてありがとうございます。 大事に遣わさせていただきます。

Dsc01234
 Uさん、ありがとうございます。 今度長野のお話お聞かせください。

Dsc01240Dsc01242 Sさん、ワインとお土産ありがとうございます。 そういえば、もう20年近く前からのお付き合いですね。 ワイン会のアイドルを、見事ゲットなさったSさん、羨ましいかぎり、その後もお二人で来て下さって、ありがとうございます。 これからもセレーノともども宜しくお願いします。



Dsc01244 

 Kさん、ありがとうございます。 楽しく飲み比べさせて頂きました。

Fullsizerender
 学生時代からのお付き合いのS夫妻、いつも鉢植えのお花ありがとう。 御蔭で今年も春のセレーノのお店の前は花が満開! 娘さんも今度連れて一緒に来てね~



Dsc01249
 Fさん、よく見ると10周年の文字がイタリア語で! サボテン育てられるかなと思ったら、枯れないもので一安心。


Dsc01253
Yさん、ありがとうございます。 今度はご家族三人でおいで下さい。 楽しみにしております。

Dsc01256
 大山のお洒落な花屋さんMusse de Hannaさん。 可愛いリースありがとうございます。 早速飾らせて頂きました。 お花もお客様から2つ、Hannaさんから届いてとても綺麗なアレンジメントでした。 ありがとうございます。

 
Dsc01265
 Aさん、オープンからずっと応援して下さって、ありがとうございます。

Dsc01261 
 Aさん、乾杯させて頂きます。 ありがとうございます。

Dsc01263
 Kさん、ありがとうございます。 ソムリエの日本酒好きが知れ渡ってしまって、なんだかうちにはワインセラーより日本酒セラーの方が必要かも!と思ってしまいました。

Img_1904

Dsc01259 I先生、ワンちゃんを預けて、わざわざホテルまで予約して来て下さってありがとうございます。 遠く引越しなされて、たまにしかお会いできないのは残念ですが、これからも宜しくお願いします。

Dsc01270
 Iさん、いつも身体に気を使って下さり、ありがとうございます。 少し風邪が長引かれたよう、ご自愛ください。 これからも宜しくお願いします。

Dsc01214 
 Yちゃん。 今度は佐世保に戻って来れるみたいで良かったね。 ご主人と二人にもよろしく! また東京に来た時には遊びに来て下さい。

Dsc01191
 ソムリエのお母さま、立派なお花ありがとうございます。 ミルクティーという名前の珍しい色でお店にピッタリでした。 また遊びに来て下さい。

Dsc01110 
そして、最後にお父さんお母さん、いつもありがとございます。 今年はお花、立派過ぎて、びっくりしました。 お花に負けないよう頑張ります。 また京都研修に連れて行って下さいねhappy02 青果の仕入れも宜しくお願いします。 

 皆さん、本当にありがとうございました。 そしてこれからも末永く宜しくお願い致します。

« 褐毛和牛 6 | トップページ | 春の天然桜鯛フェア開始!(8) »

セレーノについて」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470945/69797687

この記事へのトラックバック一覧です: 11年目に突入 (7 ):

« 褐毛和牛 6 | トップページ | 春の天然桜鯛フェア開始!(8) »