« SS: 国産 ホワイトアスパラガスのパデッラ バッサーノ風 卵のサルサ | トップページ | 平成最後の日 »

佐世保港直送! 天然桜鯛のフェア 開始!

 皆さん、いかがお過ごしですか? 新年度のバタバタ感も桜の季節とともにそろそろ終わった頃でしょうか? 新入社員もいないセレーノはのんびりした感じで静かな感じですが、そういよいよ例のやつがやってきます。

Photo  桜が散りはじめると始まる(笑)セレーノ恒例! 佐世保港直送! 天然桜鯛のフェア。 今年も始まります。

 今回のメニューは“天然桜鯛のカルトッチョ”   え、ネタ切れ? いえいえそんなことはありません。 料理名は2008年のフェアと同じですが、ちょっと違います。 前回は紙包み焼きでした。 今回は・・・ まあ、今までセレーノではお目見えしたことのない料理です。 乞うご期待!

 5/5(日)までの限定メニューとなります。 ちなみに世の中は10連休といって浮かれておりますが、セレーノはGW中、日曜日も営業しております。 最終日、5/6(月)はお休みさせて頂きます。 前日までにご予約がなければお休みするかもしれませんので、ご予約はお早めにお願い致します。

 僕の地元の佐世保港から取り寄せる桜鯛のフェアもいよいよ12回目。 今までの料理はこちら↗

2008 桜鯛のカルトッチョ

2009 桜鯛と焼きリゾットのスープ仕立て

2010 桜鯛と春野菜のブロデット

2011 天然桜鯛の香草グリリア トマトの香りの鯛のスープとともに

2012 天然桜鯛のアルフォルノ

2013 天然桜鯛のリゾット

2014 天然桜鯛とオルツォのカルトッチョ

2015 天然桜鯛のロースト パッサータソース

2016 桜鯛のヴァポーレ ホワイトアスパラガスのスープ仕立て

2017 天然桜鯛のパデッラ 新玉葱のフォンドゥータソース

2018  天然桜鯛のグアゼット

 

 いろいろやっておりますが、基本は鯛のアラを活かして、どうやって美味しくたべさせるかです。 鯛の本当の美味しさを伝えられたらと思ってやっております。

Img_3490_1

 初回の桜鯛! メインとして火をいれて、美味しさがでる大き目の天然鯛をお願いして仕入れております。 僕が持つと小さく見えますが(笑)2.5k超えの大物です! 刺し身にするには大きいですが、火を入れると鯛本来の旨味があふれ、アラからは濃厚な出汁がとれます。

 今まで食べたことのない鯛の美味しさを味わって下さい。

 今年も、佐世保港の皆様のおかげで素晴らしい天然鯛がセレーノに届きます。 毎年本当にありがとうございます。 昨年の5月にはご挨拶に伺うことができ、セレーノを担当して下さる皆様とも直接、少しですがお話ができて良かったです。 最近は商品開発に力を入れていらっしゃるようで、お取り寄せも“長崎 めぐみもん”というサイトでやってらっしゃいます。 前見た時よりどんどん新作が増えてます。 天然クエ鍋のセットなんて贅沢すぎる~

 実は魚料理のフェアは、セレーノでは年に一度となります。 肉料理にも負けない一品を!という思いで、毎年鯛と格闘しております。 皆様、食べ逃しのないよう、ご予約はお早めにお願い致します。

 ではでは、イタパセの芽が出たので、次はバジルの種蒔きだと着実に日焼けしながら、今宵も大山セレーノで皆様のお越しをお待ち申し上げております。

 

 

 ブログランキングなるものに参加してみました。 応援よろしくお願いします。
               
もしよろしければ、ワンクリックお願いします >>>>  にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« SS: 国産 ホワイトアスパラガスのパデッラ バッサーノ風 卵のサルサ | トップページ | 平成最後の日 »

桜鯛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« SS: 国産 ホワイトアスパラガスのパデッラ バッサーノ風 卵のサルサ | トップページ | 平成最後の日 »