« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

令和元年! 今年も冷やしパスタ始めました~

 前回の題名が“最後の日”なんてなっており、そのあと更新せずご心配をおかけしました。 また骨でも折ったのかという声が聞こえてきそうなんでブログ書かないとと思っていたのですが… 本当は令和最初の日で書く予定が・・・ 五月病ではありません(笑) 

 GW中の14連勤、有難いことに切れ目なくお客様に来て頂けました。 ご来店頂いた皆様本当にありがとうございます。 バタバタした日もあって申し訳ありませんでした。 仕込みも多めにしたつもりでしたがいい感じでなくなり、なんか毎日小さな仕込みしてたような。 来年もよろしくお願いします。 

 その後は見事なまでに令和冷え、一日一組限定のお店というつもりではないのですが、貸切りということも多く、久しぶりにお見えになるお客様とゆっくりお話しできたりして、これはこれでいいものだなと思ったのですが、ずっとこれではいつかセレーノはつぶれてしまう… 頑張ります。

Img_3556  新作料理も考える時間もたっぷりありましたし、ちょっとお休みをいただいて、2年前のリベンジということで、山梨でおこなわれた“春の蔵出しワインバー”に参戦、その後勝沼でワイン修行して参りました。 葡萄薬師の大善寺にもお詣りして、お寺自家製のワインもいただいてきましたので、なにかご利益あるかも? 名前は聞いておりましたが実際行ってみて、まず山門の凄さから圧倒されました。 本堂もこんなとこにといったら失礼ですが、京都や奈良に行かないとなかなかお目に掛かれないような歴史ある威厳のある佇まいのお寺でした。 今度は是非、5年に一度の葡萄薬師のご開帳の時にお詣りに行きたいなと思いました。 何故か、大善寺には板橋の信者さんが多いようでびっくり! 誰か由来かなんか知っている方いらっしゃいますか?

 いよいよ5月も終わり、6月、もう一年も半分まで来てしまいました。 まれにみる暑さですが、そろそろ梅雨もやってきそう。 夏に向けてガーデニングは大忙しです。 種蒔きしたイタパセやバジルもぐんぐん大きくなってきてますし、他のハーブも夏に向けて剪定してあげないといけません。 おかげで日焼けして、どこかにバカンスに行ってきたみたいに黒くなっています。 もともとは白いんですが健康的でいいでしょ、少し痩せてみえるし(笑)

 6月になったら、鮎も解禁ですので、いつもの和歌山産の鮎のグリルや長良川の天然鮎のコンフィなんかもお目見え予定です。 岩牡蠣もそろそろ良くなるかな?  スプマンテのフェアももう少ししたら始まります。

 そしてこの時期食べていただきたいのが、“長崎直送! 小串トマトの冷たいカペッリーニ”  小串トマトは冬から春にかけてが旬ですので、名残りの食材です。 九州担当仕入れ部長(あ、妹です)が見つけて送ってくれました。 いつもより小ぶりですが味が濃いです。

 去年までは、トマトの冷たいパスタはフェデリーニでやってたのですが、今年最初にメニューに載せた時に間違って、カペッリーニと書いてしまって、そのまま作ってみたら、“あれ、なんかカペッリーニのほうがいいじゃん” 失敗は成功の母! 怪我の功名です。 作り方も少しづつ変えているので、いつのまにかカペッリーニがあう方向性にいったのかもしれません。

 小串トマトは3種類の状態にして、冷たいパスタと合わせます。 ピュレ(オリーブオイルとともにミキサーで回したもの)、コンカッセ(ダイス状に切ったもの)、くし切り、それぞれパスタとの絡み具合や味の出方の時間差、トマトの味わいなどいろいろな観点からこの三種類を用意して、混ぜてパスタとあえております。

 夏真っ盛りの頃は、仕入れの都合上、この冷たいトマトのカッペリーニは作れませんので、今のこの時期だけ、是非、食べ逃しのないようご予約をお願い致します。

 令和に年号も変わったことですし、セレーノもメニューに限らず、新しくいろいろやっていこうと思っています。

 ではでは、せっかくの山梨なのにほうとうが食べれなかったので、次はワインの勉強ではなくほうとうの勉強に行こうかと考えながら今宵も大山セレーノで皆様のお越しをお待ち申し上げております。

 

 

 

 

 

 ブログランキングなるものに参加してみました。 応援よろしくお願いします。
               
もしよろしければ、ワンクリックお願いします >>>>  にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »