« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

クリスマスはセレーノで!

 急に寒さが増し、コートが手放せない今日この頃、師走の名の通り、なんだかバタバタですが皆様いかがお過ごしでしょうか?

 セレーノは、国産ジビエフェアもなんとか終わり、少しだけのんびりした感じです。 貸切でずっとお客様とお話ししてたり、セレーノは一日一組限定のレストランではないはずなのですが(笑)、じっくりとお客様とも料理とも向かい合っていい意味で有意義な時間を過ごさせていただいております。

 そんなこんなしてるうちに、さすが年末、もうクリスマスが差し迫ってまいりました。

 セレーノでは、12/21(土)~12/24(火)の4日間、イタリアの伝統的なクリスマス料理をベースとしたスペシャルメニューをご用意して、皆様のお越しをお待ち申し上げております。 時間制限等もなく、ゆったりと聖なる夜を楽しんでいただけます。 

 お陰様で、21、22日は満席となりました。 イブの24日はまだお席がございます。 

 夜景もイルミネーションもありませんが、トリュフの雪だけはたくさん降るお店です(笑)、是非ご予約お待ち申し上げております。

 メニューの詳細が決まりました。 ご予約済みのお客様で、食べれないものやアレルギーのある方はお料理差し替えますので、お手数ですがお早めにご連絡お願い致します。 当日はコースのみの営業となりますので、変更はできません、ご了承ください。

 

                       クリスマス特別コース        ¥9000(税込)

 

              ナターレ特製 アンティパスト6種類の取り合わせ

      帆立貝と生カラスミのラビオリ仕立て ・ 穴子のモザイコ 赤ワイン風味 
       北海道産 鱈のバッカラ・マンテカート ・  冷製 ザンポーネ レンズ豆添え
           信州鹿と天然猪のモルタデッラ ・        ビーツのスプーマ

                                                        *

           仏産 鴨のフォアグラのソテー マルサラ風味のトピナンブールのピュレ

                                                        *

            スカンピ海老のレモングラス風味クリームソース 手打ちトレネッテ

                                                        *

              薩摩軍鶏のトルテッリーニ そのスープに浮かべて

                                                        *

       宮崎産 黒毛和牛ヒレ肉のアッロースト リストレットソース 伊産 黒トリュフを添えて

                                                        *

        セレーノ特製 チョコレートケーキ、 ズコット、 ジェラート  (パン、エスプレッソ付)

 

 毎年恒例となったメニューも多いのですが、普段のセレーノでは封印している食材、フォアグラ、トリュフ、和牛ヒレが勢ぞろいするコースです。 その分少々お値段はお高めになりますが、自信を持ってお勧めできるコースです。 是非、一度お試し下さい。

 さて、なんだか難しい言葉が並んでおりますが、全部日本語にすると間の抜けたメニューになりますし、クリスマスですし、イタリアンですし、少しはいつもと違う感じでという想いからです。

 分かりにくい所だけ簡単に解説を

 〝穴子のモザイコ”はモザイク仕立てにしたテリーヌです。 赤ワインで煮込んだ穴子を、テリーヌ型に詰め、そのゼラチン質だけで固めたもの。

 〝バッカラ・マンテカート”はヴェネツィア名物の干した鱈でつくるリエットのような食べ物です。 セレーノでは北海道産の鱈を塩漬けにして乾燥させ、牛乳と水で煮て、身をほぐし、オリーブオイルを混ぜ込んでピュレ状にしております。 見た目地味ですが(笑)結構人気です。

 〝ザンポーネ”は、イタリアで年末に食べられる豚足に詰めたソーセージ。 本当は凄くコッテリとした食べ物なのですが、前菜としてお出しするのに、冷製にしてあっさりと仕上げてます。

 〝モルタデッラ”はサラミの一種。 日本でいうとボロニアハムとかソーセージとか。 セレーノの冬の名物、信州鹿と天然猪で作りました。 ジビエフェアの時とは少しレシピ変えて、焼かないで提供します。

 〝ビーツ”は火焔菜と言う名前になるのですが、これじゃなんだかわかりませんね。 ボルシチに入っている赤い蕪みたいな野菜といったら解ってもらえるでしょうか? 〝スプーマ”はイタリア語でムースのこと、ビーツをバターでじっくり炒めて、水を加えて蒸し煮にし、裏漉しして、泡立てた生クリームと合わせます。

 〝マルサラ”はシチリアの酒精強化ワイン、甘口のカラメルっぽい味が特徴。 〝トピナンブール”は菊芋、生姜に似た形をしたキク科の植物の地下茎。 昨今は健康食品として注目されてます。

 〝スカンピ海老”は手長海老、赤座海老と言う種類。 〝トレネッテ”は、ジェノバ地方の水と粉で作られる、断面が四角いロングパスタ。

 〝トルテッリーニ”は、北イタリアのクリスマスの伝統的パスタ。 指輪状になった詰め物パスタです。

 〝リストレット”はコンソメのこと。 牛のコンソメをさらに煮詰めてソースにします。

 〝トリュフ”は西洋松露。 香り高い茸。 セレーノでは雪のように降ってます。

 〝ズコット”は、丸いドーム状のフィレンツェ名物のお菓子、本来はセミフレッドですが、セレーノでは苺にあわせて、生菓子にし、マスカルポーネチーズを使います。

 簡単にですが、少し謎が解けたでしょうか?  詳しい解説はクリスマス後にでも。

 ではでは、土日が満席でクリスマスイブの24日が空いてるなんて、なんかセレーノらしいと天を仰ぎながら、今宵も大山 セレーノで皆様のお越しをお待ち申し上げております。

 

 

 

 ブログランキングなるものに参加してみました。 応援よろしくお願いします。
               
もしよろしければ、ワンクリックお願いします >>>>  にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

 

 

 

 

 

  

 

 

国産ジビエフェア、ラストスパート! クリスマスメニュー決定。

 いよいよ国産ジビエフェアもラストスパート! 12/7(土)までとなります。 皆様、ジビエ食べ逃して後悔のないよう、是非ご予約お待ち申し上げております。

 江迎の天然猪は、最後の入荷が難しく、無理をいって捌いた猪肉を少しだけ分けていただきました。 いろいろな料理に仕立てて、最後までジビエ尽くしでお待ち申し上げております。

Photo_20191205155501   さて、いよいよ12月、もう既にご予約いただいたお客様もいるクリスマスディナー、やっとメニューが決定しました。

 

                                             クリスマス特別コース        ¥9000(税込)

              ナターレ特製 アンティパスト6種類の取り合わせ

           仏産 鴨のフォアグラのソテー マルサラ風味のトピナンブールのピュレ

            スカンピ海老のレモングラス風味クリームソース 手打ちトレネッテ

              薩摩軍鶏のトルテッリーニ そのスープに浮かべて

       宮崎産 黒毛和牛ヒレ肉のアッロースト リストレットソース 伊産 黒トリュフを添えて

        セレーノ特製 チョコレートケーキ、 ズコット、 ジェラート  (パン、エスプレッソ付)

 アンティパストの細かい内容等は後日こちらのホームページやブログで発表いたします。 もうしばらくお待ちください。 食材の産地等は都合により変更となることもございます。 ご了承ください。 もし苦手な食材やアレルギーのあるお客様は事前にお知らせ下さい。 別の料理に差し替えさせて頂きます。

 いつもと変わらないパターンのメニューですが、すいません、少しだけ値上げさせていただきました。 消費税だけではなくもろもろの材料費の高騰の波を受け、お客様のご負担にはなりますが、500円だけ値上げしました。 夜景も見えない、料理も派手ではないレストランですが、トリュフだけはたっぷりと降っております。

 セレーノでは、封印した食材、フォアグラ、和牛ヒレ、トリュフを一年に一度解禁して、お客様に楽しんでいただく日でもあります。 是非、カップル以外にもクリスマスを友達と祝いたいというお客様、トリュフをたくさん食べてみたいというお客様、是非、皆様のお越しをお待ち申し上げております。

(追記) ちなみに21日は満席、22、23日は4名テーブルが埋まってしまいましたので、2名様か1名様のみのご予約となります。 今年はイブの24(火)が平日で一番狙い目です。 早い者勝ちとなりますので、ご予約はお急ぎください。 

 時間制限のない一回転のみの営業ですので、ゆったりとクリスマスをお料理やワインとともに過ごしていただけると思います。 クリスマス期間中はスペシャルなグラスワインもご用意しておりますので是非、マリアージュをお楽しみ下さい!

 ではでは、毎年のことながらクリスマスメニューの膨大な仕込み、一人でどうやって終わらせるのか絶望の淵に立ちながら、今宵も大山セレーノで皆様のお越しをお待ち申し上げております。

 

 

 

 

 ブログランキングなるものに参加してみました。 応援よろしくお願いします。
               
もしよろしければ、ワンクリックお願いします >>>>  にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

 

 

 

 

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ