« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月

足寄 石田めん羊牧場さんより仔羊入荷!

 あ、また暇なのにやらかしてるなと思った皆様も多いでしょう! こんな時期だからこそ、あえて一歩踏み出す覚悟で国産羊とりました! だって欲しかったんだもん、あ、じゃなくてお客様にいろいろな美味しいものをご紹介したくて(笑)

Img_0603  何もこんな時に… そういうわけではなくて、2ヵ月以上前から予約していたんで、“武士は食わねど高楊枝” ここでキャンセルなどしたら男が廃ると思い、頑張りました。 いや生まれも育ちも平民なんですが(笑)

 それに牧場も北海道ですから、色々大変でしょうから、ほんのちょっぴりですけど貢献できるかと、そういえば学校給食で使われなくて東京に回ってきたというじゃが芋も買ってあったな~

 というわけで、もうお解りですよね~ 皆さん、近日中に食べに来て下さい。 幸い少量ですので、数量限定です。 国産羊ですので、いつもよりちょっとお高くなるかもしれませんが、他のレストランではなかなかない価格でお出しします。 ご予約はお電話にてお早めにお願い致します。

 さて、セレーノでも初期の頃は国産羊扱ったこともあるのですが、いかんせん値段と味のバランスが悪かったのもあって、すぐにやめてしまいました。 それからずっとオーストラリアやニュージーランドの羊を使っていたのですが、虎視眈々と国産羊探しておりました。

 そこに朗報が! いつも熊本のあか牛をお願いしている〝田屋カンパニー”の田原さんが、北海道の羊扱うんですけど試しにどうですか?というオファーが!

 でも時期が…(泣) ポルチーニフェアの真っ只中、次にはジビエフェアも控え、そしてクリスマス、羊を使うタイミングがない... 泣く泣くあきらめて又の機会におねがいしますということで、1月ごろ予約して13周年感謝フェア明けの3月、満を持しての入荷となりました。 ところが、この騒ぎが勃発、いやいや負けてなんかいられませんしね。

 石田めん羊牧場さんは、雑誌でも良くお見かけするぐらい有名な羊の生産者さんです。 サウスダウン種を飼育しているところは珍しいのと、そのいろいろな取り組みが注目されている牧場です。

 北海道といえば、サフォーク種が有名ですが、サウスダウン種は肉質が良いことで知られる羊です。 でも、ほとんど流通していません。 羊は品種改良が盛んなのもありますが、石田めん羊牧場さんのサイトを見てたら驚愕の事実が!

 Photo_20200316220501 小柄で繁殖能力が低いのに加えて、この羊なぜか育児放棄しやすいらしいんです。 羊って群れなしてやさしい動物のイメージなのですが... 飼われてるうちに忘れちゃったんでしょうかね~

 普通に想像する羊より足が短くて、顔が大きくて、可愛い羊です。 前半部分は親近感がわくような(泣) 

 届いてびっくり、すごい綺麗に処理されてて、獣臭さがいっさいありません。 脂の部分が真っ白で、肉は淡い赤色、見るからに美味しそう。 さばいてみてもやな香りはいっさいしませんし、ロスになる部分がほとんどない。 いやー、いい肉です。 

 骨付きロース、鞍下肉、バラ肉にわけて、バラ肉は早速煮込みにしました。  癖のない肉質でしたので、キャベツやフレッシュトマトと一緒にカゾエウラ風の煮込みにしました。

 皆さん、是非食べにおいでください。 次はいつ取れるかわかりませんので、今しかチャンスがありません。 チャンスの神様は前髪しかないって言われてますしね~ 平日は、いつもよりさらにのんびりやっておりますので是非!

 ではでは、仕込みしすぎて冷蔵庫に物を入れる場所がなくて、毎日入れ替えながら、今宵も大山セレーノで皆様のお越しをお待ち申し上げております。

 

 ブログランキングなるものに参加してみました。 応援よろしくお願いします。
               
もしよろしければ、ワンクリックお願いします >>>>  にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

 

 

 

 

 

“春のホワイトアスパラガス祭り”開催! 追記:13周年のお礼

 Dsc01680  いよいよ世の中は大変なことになってきましたが、セレーノはいつも通り、どうにかマスクやトイレットぺーパーにも困らずやっております。 来て頂けるお客様を一組一組大事に、いつも以上に衛生には気をつけ、いつも通りの毎日です。 

 さてさて、こんな世の中ですが、季節は春、いろんな食材が厳しい冬を乗り越えて、顔を見せ始める時でもあります。 ハマグリ、アサリ、菜の花、いよいよ富山産のホタルイカも入荷しはじめました。 そして早春のセレーノのイチオシといえばそう! 〝ホワイトアスパラガス”です。

 フライングで2月後半細めのものを少しお出ししましたが、やっと安定して太い物が入荷しはじめました。 八百屋の親父さんに無理を聞いてもらって確保してもらってます。

 セレーノでは国産、それも極太の佐賀産のホワイトアスパラガスを色々な料理法でお召し上がりください。

 鮮度の良いアクが少ない国産のものでしかできないロースト、伝統的な茹で卵のバッサーノ風サルサで、グラタンはホワイトアスパラガスのピュレを混ぜ込んだベシャメルでこんがりと焼き上げて、セレーノでは珍しいカルボナーラも、手打ちのタリオリーニは2色のアスパラガスを使ってクリームソースで… いろいろなアスパラガス料理がここぞとばかりに並びます。 新作も順次提供予定ですのでお楽しみに!

 ホワイトアスパラガスってなんだかって思ってるお客様にこそ食べてほしいです。 日本人が筍を愛するように、春になるとヨーロッパの人々はアスパラガスを山のように食べます。 イタリアの産地ではメインでホワイトアスパラガスをと言うことがあるぐらい!

 セレーノの〝春のホワイトアスパラガス祭り”是非おいで下さい!

 ではでは、コロナにはホワイトアスパラガスの成分が効くと広めようかと考えながら、今宵も大山セレーノで皆様のお越しをお待ち申し上げております。 

 

 ブログランキングなるものに参加してみました。 応援よろしくお願いします。
               
もしよろしければ、ワンクリックお願いします >>>>  にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

 

追記: 13周年記念感謝フェアご来店ありがとうございました。 バタバタしててなかなかお礼も言えずにすいませんでした。 プレゼントのお礼もまた後日にしますが、まずはこちらで。 文章の方がしゃべるよりまだマシと言う声も(笑)

 まずは、お祝いだからということでいつもより高いワインを注文して頂いた皆様ありがとうございます。 グラスワインもスペシャルなものをご用意していたのでお会計がこちらが恐縮してしまうような額に、すいません、ありがとうございます。

 Tさん、ワインで乾杯しましょうと言って、セレーノのオープン年のグラスワインをいただいてありがとうございます。 ワインはかなり熟成していましたが、まだまだセレーノはひよっこ、頑張ります。 これからもどうかご贔屓下さい。


Img_0485 

ソムリエのワイン仲間の皆さん、いつも立派なお花をありがとうございます。 また皆さんでワイン談義においで下さい!

 

 

 

Img_0481


Yさん、いろいろ大変ですが、またお戻りになったらおいで下さい。 お待ちしております。

 

Img_0466

Kさん、お気遣いいただきありがとうございます。 奥様にもよろしくお伝え下さい。

 

 

 

Img_0464

 Hさん。 可愛いお花とメッセージありがとうございます。これからもどうかよろしくお願い致します。 

 

 

 

Img_0462

  中板橋の小さなパン屋さん“NEEDs"のYさん、いつもありがとう。 お互いがんばりましょう。 

 

Img_0459

 

 Iさん、いつもお気遣い頂きありがとうございます。 なかなかゆっくりする機会がないのですが、これを機にすこし余裕をもとうと思います。 

 

 

 

Img_0456

 Kさんありがとうございます。 久しぶり食べたら、新作ですね、チョコがはさんであるのがあって美味しかったです。 オープン当初から欠かさず来て下さりありがとうございます。 これからもどうかご愛顧のほどよろしくお願い致します。

 

 

 

Img_0494

 Kちゃん、お店を手伝ってもらってた頃が懐かしいね。 今度はどこ行くのかな~ 

 

 

Img_0497

 Sさん、いつもひと足早い桜ありがとうございます。 お蔭で、どうにか桜は見分けられるようになりました(笑)

 

 

 

Img_0503 Img_0501

 Iさん、いつも手作りのラベルと造りに参加した日本酒ありがとうございます。 身体に染み渡る感じで、飲み過ぎそうで怖いお酒ですね(笑) バレンタインのチョコもありがとうございます。

 

 

 

Img_0495

 Iさん、秩父のトレッキングの帰り、お土産ありがとうございます。 また、ご家族でおいで下さい。

 

Img_0507

 Y先生、バレンタインありがとうございます。 また皆さんでおいで下さい。

 

 

 

Img_0511

 大山のビストロ emaのMさん、バレンタインありがとうございます。 お邪魔ですが、またお伺いします。

 

 

 

Img_0513-1

 Sさん、ありがとうございます。 ラムレーズンとは不思議な羊羹、美味しかったです。うちのソムリエをよろしくお願いします、できれば九州の女性の礼儀作法など仕込んでいただけると…

 

 

Img_0517

 Sさん、ありがとうございます。 台湾お土産でよくパイナップルケーキいただくのでセレーノでもやってます。 僕的にはクリップのほうに反応してしまいました。 春の食材がいろいろ出始めました、ぜひご来店お待ちしております。

 

Img_0520
 Mさん、カファレルのチョコありがとうございます。 可愛い缶にチョコもたくさん、この甘さが癖になりますね~

 

 

Img_0524

 ソムリエのお母様、お花ありがとうございます。 また、東京に遊びに来てください。

 

 

 

Img_0529

 Mさん、可愛いお花ありがとうございます。 今はもっと花が咲いて、ぼんぼりみたいになってます。

 

 

 

Img_0565

 Oさん、招き猫ありがとうございます。 いつも姉弟仲良さそうで羨ましい限りです。

   これで3体そろいました。 セレーノのどこかにあるので探してみて下さい(笑)

 

 

Img_0573

 S夫妻、毎年お花ありがとう! お蔭でお店の前は花盛り! 是非、また三人で遊びに来てね~

 

 

 

Img_0575

 Iさん、たくさんありがとうございます。 どら焼きも嬉しかったけど、おつまみ少し濃い味でビールにピッタリでした。 日本酒も綺麗な造りで美味しかったです。

 

 

Img_0577

 

 Sさん、日本酒ありがとうございます。 初めて飲む銘柄でしたが、美味しすぎて一気に飲んでしまいました、ありがとうございます。

 

 

Img_0579 
 Mさん、素敵なお花ありがとうございます。 花とお洋服が一対の絵のようでした。 また、お酒のお話し聞かせて下さい。

 

 

Img_0586

 

 Yさん、なかなか手に入りにくい日本ワインありがとうございます。 手作りの資料もありがとうございます。 いつか行ってみたいな~

 

 

 

Img_0580_20200312192501
 Nさん、お手伝いしてくれてありがとう。 急に頼んだのに助かりました。 そして、おめでとう!なんかいい知らせを聞くとこちらまで幸せな気分になるね~

 

Img_0584

 Uさん、袋しぼりありがとうございます。 お米のエキスが詰まっている感じで美味しかったです。 また月末お待ちしております。

 

 

 

 

Img_0531

 

  学生時代からお世話になっているS先生、お花ありがとうございます。 いつもアクティブなS先生、いつもその行動力を見習わなければと思っております。

Img_0562


 Kさん、いつもありがとうございます。 珍しいアイスクリームまで! いよいよ知命ですね~ これからも宜しくお願いします。

 

 

Img_0563


 

 Sさん、お花もいただいたのにチョコもありがとうございます。 前回お話しできなかったので、またいらっしゃった折には今季についていろいろとお聞かせください。 お待ちしております。

 

 

 

Img_0585
 オープンからずっと来て下さってるSさん。 お花とお土産ありがとうございます。 一緒にワイン勉強してた頃が懐かしいですね。 これからもご指導、ご鞭撻のほどお願い致します。

 

 

 

Img_0581

 

 Fさん、13cmのケーキありがとうございます。 すごいリボン、解体してどうやって作るのか研究しました。 あ、再現は無理です(笑) また一緒に日本ワインの勉強をしたいですね~

 

 

 

 あといろいろと協賛していただいた業者の皆様ありがとうございます。 いろいろ細かい注文をして申し訳ありませんが、これからも宜しくお願い致します。

Img_0598

 

 番外編: Kさんお誕生日のプレゼントありがとうございます。 壱岐の日本酒、格段にレベルがあがっているような。 突然、お誕生会しようなんて呼び出して、遠い所から来てもらってすいません。 同じ日に生まれた誼でこれからも宜しくお願いします。

 

 

 

Img_0597
 番外編: Mさん、手作りのマスクありがとうございます。 お心遣いにソムリエはマジ泣きでした。 長引きそうなので助かります。 のんびりやってますので、またおいで下さい。

 

Img_0461_20200312191901

 Yちゃん、いつもありがとう! トマトもありがとう、助かりました。 仕入れやいろんなことでこれからもご迷惑おかけしますが、よろしくお願いします。

 

 

Img_0454_20200309200701 

 お父さん、お母さん、毎年ありがとう! これからも頑張ります。 身体に気をつけて、喧嘩しないようにね。

 

 

 

 

 

 

 

 

    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

14年目に突入! 

Photo_20200305145601  13周年記念感謝フェアご来店頂いた皆様、本当にありがとうございました。 今後ともセレーノをよろしくお願い致します。 ちょっと間に合わなくて来れなかったお客様、今週一杯でしたら、和牛のキャンティ煮込みまだございます。 幸いお席に余裕もございますので、ぜひどうぞ!

 さて14年目に突入したセレーノ、さっそく自粛の波がきています。 当然のことながら宴会や接待はキャンセル、幸い個人の常連のお客様はいつも通り来ていただいておりますが、2月のフェアで皆様に来て頂いた反動で毎年暇になる3月、さらにコロナ自粛ということで、まさに弱り目に祟り目、まあ泣き言を言ってもはじまりませんから、いつも通り精一杯やるだけです。

 震災の危機も骨折して一ヵ月休業した危機も、皆様のお陰でどうにか乗り越えて14年、また皆様のご厚情にたよることになりますが、どうかよろしくお願い致します。

 2週間ぐらいでバシッと終息宣言がでるといいな~とか思っていますが、この調子じゃ無理でしょうね。 ドタバタしてもしょうがないので、来ていただいたお客様にしっかりといつも通りの料理とサービスを提供していくしかありません。 シェフの話はいつもより長くなるかもしれませんが我慢して下さい(笑)

Kimg0001  いよいよ春本番が近付き、地ハマグリ、空豆、ホワイトアスパラガスと春を彩る食材が出そろい始めました。 フライングで細めのホワイトアスパラだしていたのですが、今週から太い佐賀産のホワイトアスパラガス入荷しております。 そろそろアサリなんかも良くなりますし、富山産のホタルイカももう少し。 食材的にはこの時期が一番楽しいですね~ 出始めは安定しないので目利きが大事だし、味も少しづつ変わるのでそれにあわせて料理を変えるのも楽しいし。

 ホワイトアスパラガス、太いものの入荷が安定しだしたら、春のホワイトアスパラ祭りでもやろうかなと思っております。

 来週ぐらいには、北海道産の国産仔羊が入荷予定です。 入り次第、ブログやHPにてお知らせします。 料理は未定、初めて採る牧場の羊ですので、きてからのお楽しみです(笑)

 周年記念が過ぎても、セレーノの挑戦は終わりません。  常に攻めの姿勢で、こういう時期にあまりこういうのもなんですが皆様のお越しをお待ち申し上げております。 ストレスが溜まるのも病気の原因ですし、食べて体力をつければ免疫もあがりますし、ワインには殺菌効果も…言い出したらきりがないですが、とりあえず元気にお待ちしております。

 こういう時こそ、自分に負けちゃいけませんね。 先日も行きつけの八百屋で、ホワイトアスパラを買う時、“ここでビビっちゃ駄目だ”と独り言のよう自分に言い聞かせてたら、お店のお姉さんに笑われた僕でした。 でも高いけどたくさん買ったら、温情で少しまけてくれました、いつもありがとうございます。

 ではでは、コロナウイルスは迷惑だけど、確定申告が延びてすこし嬉しくなりながら、今宵も大山セレーノで皆様のお越しをお待ち申し上げております。

  

 

 

 ブログランキングなるものに参加してみました。 応援よろしくお願いします。
               
もしよろしければ、ワンクリックお願いします >>>>  にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

 

 

 

 

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ