« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

長良川産 天然郡上鮎入荷!

Dsc0209_20200619191401  

  いよいよ待ちに待った鮎の解禁、少し遅れましたが、長良川より天然郡上鮎入荷いたしました!

 

Img_0828  いつものようにコンフィでお召し上がりください。 鮎の香りを残すために小さい型のものをお願いして取り寄せ、骨まで頭から丸ごと食べれるようにコンフィにした後、 カリッと焼き上げました。

 是非この時期だけの旬の鮎の美味しさを堪能して下さい。 “釣り吉三平 平成版”で鮎の勉強をしたので、去年よりさらにパワーアップしたかも? 確かめにおいで下さい(笑) 

 さて鬱陶しい梅雨、なんだか例年よりさらに不安定なお天気ですが、県外移動の自粛解除が19(金)に発表されるということで、セレーノでは4か月ぶりにフェアを再開したいと思います。 残念ながら春の桜鯛のフェアはできませんでしたが、初夏のスパークリングフェアを少し遅くなりましたが、19日よりはじめます。 

 なかなか難しい決断ですが、引き続き感染対策をしながら徐々に日常を取り戻せたらいいなと思っております。 

 しばらくランチは休業とさせていただき、ディナーも3密を避けるためご来店の人数を一組4名様までにさせて頂き、店舗内はカウンターも1席として3組様までと限らせていただきます。 ディナーのラストオーダーを21:00とし、22:00閉店となります。 前日までのご予約のみの営業とさせていただき、ご予約がない場合休業とさせていただきます。

 いろいろと制約が多く、お客様にご不便をおかけしますがご理解の程よろしくお願い致します。 衛生に細心の注意を払い、いつも通りに皆様のお越しをお待ち申し上げております。

 ワインの小売りのご注文も引き続き、お受けしております。 そろそろソムリエも少し手が空いてきましたので、一度注文して頂いた方、是非、更なる難題を与えてあげて下さい(笑) 壁は高ければ高いほど燃えるタイプですので…

 自粛中に鍛錬を重ねたパンもそろそろ完成が見えてきました。 国産小麦を使った高加水のパン、レシピは落ち着いてきたので、後は焼きの安定と成形の練度かな? これはもう毎日作るしかありませんね~ 頑張ります。

 チケッティの仕込みもしなきゃなんないし、そろそろ忙しくなりますね、空振りにならないよう皆様よろしくお願い致します。

 さてさて、 チケッティなんで7種とかにしたんだろうと自虐的になりながら、今宵も大山セレーノで皆様のお越しをお待ち申し上げております。

 

 

 

 ブログランキングなるものに参加してみました。 応援よろしくお願いします。
               
もしよろしければ、ワンクリックお願いします >>>>  にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

 

 

 

 

雨の中で踊る

 さて、コロナ後の世界、なんだ正体不明の異星人が攻めてきて、それを撃退した後の地球みたいな感じですが、未だ先行きは不透明。 皆様、いかがお過ごしでしょうか? そろそろ電車も都心も混み始めたころでしょうか? 大山は相変わらず、いつもより人多めです。

 とりあえずセレーノは21:00ラストオーダー、22:00閉店に変更して、完全予約制で営業しております。 3密を避けるために、カウンターも一席として3組様まで一組様の人数を4名様までとさせていただきます。 もうしばらくランチはお休みし、今月から従来通り日曜日の定休とさせていただきます。 ソムリエの健康管理の為(笑)

 6/6(土)13(土)はどちらも満席となりました。 平日はまだまだ空席がございます。 しばらくご不便をおかけしますが、ご理解の程よろしくお願いします。

 コロナが収束したら、ドカンと一発! スプマンテのフェアを例年通り行いたいところですが、ちょっとまだ少し待った方がいいですかね~ みんなが安心して参加できるのがいいですよね、100%は無理だとしても。

 コロナで休業要請が出始めたころから、頭のなかでグルグルと回っている言葉があります。 今回の題名は梅雨に入りそうだからというわけではなく、その言葉の一部分です。

 ハーブを育てるようになってから気になって良く見ているのが、ベニシアさんという大原で暮らしてらっしゃるイギリス人の女性の暮らしを追った番組です。 今でも再放送、毎週のようにやってます。 ちょうど、4月にスペシャル番組が放送され、その番組の中でも紹介されていた言葉がこれでした。

Img_0786嵐を過ぎ去るのを待つのではなく、雨の中でも踊ることが人生なのです” 

 作者不詳の格言のようです。 番組を見て、ベニシアさんのこれまでの人生とともに、この言葉を眺めるといろいろと考えさせられるものがありました。

 今回のコロナも大変な災禍で、悲しい出来事もたくさんありましたが、これから生きていく僕らにとっては何かしら得るものがあって、さらに前を向いて進んでいかねばならない、自粛期間中、心配して下さるお客様や、応援して下さる皆様の声をきいて、そう感じました。

 お店、セレーノをこれまで通り続けていくこと、それしかできませんが、これからも宜しくお願いします。

 ではでは、5月からパンを焼き始めて一ヵ月、毎日パンばかりでたまにはご飯も食べたいなと思いながら今宵も大山セレーノで皆様のお越しをお待ち申し上げております。

 

 

 ブログランキングなるものに参加してみました。 応援よろしくお願いします。
               
もしよろしければ、ワンクリックお願いします >>>>  にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

 

 

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ