« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月

長良川の天然郡上鮎 再入荷! 8/2は2度目の土用の丑でウニを食べよう!

 お待たせしました! 長良川の天然郡上鮎入荷しました! この豪雨のせいで、なかなか川の状態も良くなく、ほんの隙間をぬって天然鮎入荷しました。 今季最後の入荷ですので、食べ逃しのないようお気をつけ下さい。 小さいのでお好きな方は、一人で3本、5本と食べられる方もいらっしゃる郡上鮎のコンフィ、是非香りを楽しんでください!

 熊本から褐毛和牛“あか牛” 肩ロースも入荷しました。 ザブトンもとれそう。 徳島からは岩牡蠣、福島から穴子と、どこにも出かけられない分楽しんでいただこうといろいろな食材を揃えました~ 大丈夫か?セレーノ(笑)

 東京では、飲食店に再度の時間短縮の要請が出されるという話が流れておりますが、セレーノは、未だに“HERO'Sならぬ、勝手に自粛”(笑)をしておりますので、ランチをお休みして、3密を避けるためにお店の中は3組様まで、大阪スタイルではないですが、一組の人数を4名様までとさせて頂いております。 L.Oを21:00とし、22:00閉店ですので、自粛要請を先取りした感じです。 お客様の安全第一で細々ながら、どうにか続けております。

 さて梅雨明けはまだまだのようですが、ウニのフェアは8/10(月)で終わりとなります。 2日は今年2度目の土用の丑ということで、精をつけてこの夏を乗り切るために、まだ〝生ウニの冷たいカペッリーニ”を食べてない方は是非! 

109980155_2725115497768849_2437680038618  
リピート必至のセレーノのスペシャリテ、先日、宮城出身のあるお客様に〝女川の浜で食べたウニそのものの味がする”とお褒めの言葉をいただきました、ありがとうございます! 

 そういえば、まだ僕は女川行ったことがないので、自粛が解除されたら、勉強の為に女川に行かなきゃ!と決意しました。 もうずっとどこにも出かけてないので…

 感染者も増え、来て下さいと言いづらい状況ですが、感染対策に万全の注意を払い、いらっしゃって頂ける皆様に少しでも楽しさを届けられるよう頑張ります。 まだまだ出かけるのはちょっとという方には、〝おうちソムリエ”としてワインの小売り、都内のみ宅配も引き続きお受けしております。 

  お客様の要望もあり、ご贈答用の箱もご用意いたしました。 是非、プレゼントとしてもご利用ください。 2度目以降の方は、また違うワインをご用意いたしますので、是非ソムリエにご希望をお申し付けください。 少し難題の方がやる気が出るようです(笑)

 もう7月も終わりですね~ 8月になって、いよいよ夏本番といきたいとこですが、梅雨は明けないし、コロナも収束しないし、災害も多いし、オリンピックもないし、なんだか暗くなりそう… それでも、雨の中で踊ることに決めたので、全力疾走してみます。

 パンも完成しましたし、新メニューもいろいろと考案中、是非ご期待ください。 次、お会いできるときは何かが違うかも!

 ではでは、“Go To トラベルがなくなっても、Go To セレーノがあるじゃない” キャンペーンを考えてたのに、自粛要請! これ以上どうすりゃいいのと思ってたら、今のセレーノスタイルとは何も変えなくてよさそうだと気付き、ホッと胸をなで下ろしながら、今宵も大山セレーノで皆様のお越しをお待ち申し上げております。

 

 ブログランキングなるものに参加してみました。 応援よろしくお願いします。
               
もしよろしければ、ワンクリックお願いします >>>>  にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

 

 

  

 

 

 

 

 

土用の丑には“生ウニの冷たいカペッリーニ

0051  梅雨明けはまだ先のことになりそうですが、そろそろ土用の丑の日。 〝鰻もいいけどウニもね!” そうセレーノでは土用の丑の日には“生ウニの冷たいカペッリーニ”をお奨めしております。

 土用の丑といえば、土用蜆、土用卵、土用餅(あんころ餅)など暑気払いとして昔から食べられていたようで、それが語呂合わせで“う”のつくものを食べて無病息災を祈願するという風習になり、うどん、梅干、瓜(胡瓜、南瓜、冬瓜)などが食べられていたようです。 この頃は安上がりですね(笑)

 江戸の頃になって、夏に売り上げの落ちる鰻屋が平賀源内に相談したところ〝本日、土用丑の日”と書いて店先に張り出したところ大繁盛、鰻を食べる習慣が定着したとされてます。 あくまで通説で、証拠となる文献等はないようですが…

 セレーノも実は同じです。 大繁盛とはいっておりませんが(笑)

 夏はやっぱりさっぱりしたものをお出しするお店に足が向きがちで、オープンしたころのセレーノは夏に大苦戦しておりました。 ジェラート祭りをやったりして、どうにか凌いでいたものの、暇な日が続いておりました。 そんなある日、ある常連のお客様から、「生ウニの冷たいカッペリーニ、いつも品切れで食べれない」と言われて、パッと閃きました。 予約制にして必ず食べれるようにしたらお客様に来てもらえるんじゃないかと。

 それまでは、ウニは市場での値段の乱高下が激しくて、質のいいいものを手に入れるのも難しく、運よく買えた時のスポットメニューだったんです。 そこから業者さんを探して、運よく今お取引している片倉水産さんと出会い、また担当の方が本当にいい方でこんな小さな店のセレーノに工場と直で取引して頂けるようにして下さって、今があります。

 品種としてはキタムラサキウニなんですが、少し他のムラサキウニと違い、特にこの7月から8月の産卵前のウニはコクがあって、バフンウニのような濃厚さもあり、ムラサキウニのさっぱりした風味も併せもつのでくどさが全くないんです。 自社潜水漁で加工から提供まで全て自社完結の鮮度の良さ、さらに無添加の剥きたて、 今では、このウニがなければ、この冷たいカペッリーニは違うものになってしまうと考えるほど。 

 皆様、是非“生ウニの冷たいカペッリーニ”食べにおいで下さい。 2日前のご予約でお出しできます。 もし当日でも在庫に余裕があれば、お出しできますのでお問い合わせ下さい。 あ、作り方はこちらに書いてあります 🔍SS 生ウニの冷たいカペッリーニ 8/10(月)までの期間限定の提供となりますのでご予約はお早めにお願いします。 席数を減らしての営業のせいで土曜日はさらに予約が困難となりますので、余裕をもってご予約いただくか、平日にずらして頂けると幸いです。

 まだまだコロナは予断を許さない状況ですので、しばらくランチは休業とさせていただき、ディナーも3密を避けるためご来店の人数を一組4名様までにさせて頂き、店舗内はカウンターも1席として3組様までと限らせていただきます。 ディナーのラストオーダーを21:00とし、22:00閉店となります。 前日までのご予約のみの営業とさせていただき、ご予約がない場合休業とさせていただきます。 いろいろと制約が多く、お客様にご不便をおかけしますがご理解の程よろしくお願い致します。 衛生に細心の注意を払い、いつも通りに皆様のお越しをお待ち申し上げております。

 ワインの小売りのご注文も引き続き、お受けしております。 お客様の要望もあり、ご贈答用の箱もご用意いたしました。 是非、プレゼントとしてもご利用ください。 2度目以降の方は、また違うワインをご用意いたしますので、是非ソムリエにご希望をお申し付けください。 少し難題の方がやる気が出るようです(笑) 僕も箱作り、怒られながらがんばります。

 ではでは、コロナの収束が先か、僕がマスクの暑さで調理場で倒れるのが先か、我慢比べだなと思いながら、今宵も大山セレーノで皆様のお越しをお待ち申し上げております。

 

 

 

 

 ブログランキングなるものに参加してみました。 応援よろしくお願いします。
               
もしよろしければ、ワンクリックお願いします >>>>  にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

 

 

 

 

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ