セレーノについて

2020年4月 7日 (火)

営業しております

 緊急事態宣言の発令がそろそろあるようです。 いよいよここまで日本も…

 いろいろな報道を聞く限りでは、飲食店には営業停止の要請はでないとのこと。 

 いろいろ考え、悩んだあげく、セレーノでは営業を続けることにしました。

 ランチもディナーも前日までの予約制にし、ディナーのラストオーダーを20時とさせていただき、更に一組の人数を4名様までに絞って営業致します。

 席数を絞って間隔を開け、衛生に細心の注意を払い、皆様のお越しをお待ち申し上げております。

 

 不要不急の外出を避けるという要請とは相いれないことかもしれませんが、セレーノを続けるためには致し方ない決断だと思っております。

 テイクアウトなどいろいろな展開も考えましたが、セレーノの方向性とはあまり合わない気もいたしますので、とりあえずはこのまま続けてみます。 お近くの方でどうしてもテイクアウトしたいという方はご相談下さい。 

 4月に毎年行っていた桜鯛のフェアですが、この状況下ではどうにもならず、13回目のフェアは断念することにしました。 メニューも悩んで悩んだ挙句考えてあり、新しい鯛の取引先と話も進んでいたところでしたので、断腸の思いです。 ちょうどフェアの時期にぶつかるなんて… 

 お店を心配して下さるお客様にいろいろと声もかけていただき、本当に有り難いことだと思っております。 

  いつか制約なく皆様に会える日を心待ちにして、セレーノをどうにか守っていきたいと思っています。

 ではでは、大事なものはわかっていてもどうにもならない歯がゆさをを胸に秘め、今宵も大山セレーノにおります。

 

 ブログランキングなるものに参加してみました。 応援よろしくお願いします。
               
もしよろしければ、ワンクリックお願いします >>>>  にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

 

 

 

2020年4月 1日 (水)

いつも通りにいつも以上に

 コロナ騒ぎの中、皆様いかがお過ごしですか? セレーノはいつも通りにいつも以上に、衛生に気をつけて営業しております。 幸い、夫婦二人で、予約制でやっているお店ですのでなんとか踏ん張っています。 

 14年目に突入した、セレーノですが、震災、骨折、コロナと3度目の試練。 幸い悪夢の骨折で休んだ一ヵ月と違い、身体は万全の状態ですのでいろいろと試行錯誤しております。 テイクアウト等も考えましたが、普段やらないことをやって自滅する予感がしましたのでやめました…

 一日一組の限定レストランと化してますが、逆にコロナ対策としては万全でしょう。 幸い消毒液も2月上旬に間違って発注して大量にありますし…

 期間を区切って休みにするレストランも都心にはちらほら出始めましたが、そもそも自転車操業のお店ではそうはいきません。 休む体力なんてありません。

 心配してくれたお客様が顔を見せて下さるお蔭で、どうにか前回入荷した北海道産の仔羊は完売しました。 3日続けて違う部位を食べてコンプリートしていただいたお客様もいらっしゃって、本当にありがとうございます、皆様の温かさが身に染みました。 

 どうにか終息してこのままいけそうだなと思ったとたん、いきなりロックダウン発言と志村けんさんが亡くなってことでさらに厳しくなりました。 

 そして、この時期に熊本からあか牛 経産牛〝ザブトン”の到着!

 あか牛がコロナの影響で余り始めているのでなんとか協力して下さいと言われ、ここでとらなきゃ男がすたるということで… 3月中旬で騒ぎは収まるんじゃないかと思ったのが運のつき、まあ、でもせっかく来て頂くのに、目を惹くお勧めの食材がないのもお客様に失礼ですし…

 地ハマグリもホワイトアスパラガスもいつもの業者さんに安くするから持ってってよと言われれば、買わないわけにはいかないのが人情で... ゆえに食材はたくさんあります。

 せっかくだから、いつもと違う部位をと思ってとったザブトン、焼肉屋さんに良く行かれる方にはお馴染みかもしれませんが、肩ロースの中の希少部位で、ロースとか特上カルビとしてメニューにのることもある高級部位です。 普段ならこの値段ではお出しできませんが、大分安くして戴いたので破格値で!

 いつものように〝来て下さい”と強制(笑)できないのは、残念ですが、お近くの方は買い物の帰りにでもどうぞ!

 不要不急の外出は控えるようにとお達しは出ておりますが、不急ではないが、お店にとっては不要ではない。 難しい所ですが、状況を見ながら、ひっそりと開けるしかないのが、零細な個人店の実情です。

 まあ、皆様もセレーノの状態は重々ご承知だと思いますので、無理のない範囲でお願いします。 騒ぎが収まったら来て下さるのでも構いませんし、ただ忘れないでください、そこにセレーノがあることを。

 お客様と一対一で向かい合って、集中して料理ができて、そのあとゆっくりとお話もできて、ある意味、理想的な営業ではあるのですが、いかんせんこれじゃお店は成り立ちません、はやく収まるのを願いながら、なんとか存続をかけて頑張ります。 

 ではでは、コロナ対策と銘打っていつも以上に栄養をとって、さらに欠かさず体内消毒もしながら、今宵も大山セレーノで皆様のお越しをお待ち申し上げております。  

 

 

 ブログランキングなるものに参加してみました。 応援よろしくお願いします。
               
もしよろしければ、ワンクリックお願いします >>>>  にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

 

 

 

 

 

 

2020年3月 5日 (木)

14年目に突入! 

Photo_20200305145601  13周年記念感謝フェアご来店頂いた皆様、本当にありがとうございました。 今後ともセレーノをよろしくお願い致します。 ちょっと間に合わなくて来れなかったお客様、今週一杯でしたら、和牛のキャンティ煮込みまだございます。 幸いお席に余裕もございますので、ぜひどうぞ!

 さて14年目に突入したセレーノ、さっそく自粛の波がきています。 当然のことながら宴会や接待はキャンセル、幸い個人の常連のお客様はいつも通り来ていただいておりますが、2月のフェアで皆様に来て頂いた反動で毎年暇になる3月、さらにコロナ自粛ということで、まさに弱り目に祟り目、まあ泣き言を言ってもはじまりませんから、いつも通り精一杯やるだけです。

 震災の危機も骨折して一ヵ月休業した危機も、皆様のお陰でどうにか乗り越えて14年、また皆様のご厚情にたよることになりますが、どうかよろしくお願い致します。

 2週間ぐらいでバシッと終息宣言がでるといいな~とか思っていますが、この調子じゃ無理でしょうね。 ドタバタしてもしょうがないので、来ていただいたお客様にしっかりといつも通りの料理とサービスを提供していくしかありません。 シェフの話はいつもより長くなるかもしれませんが我慢して下さい(笑)

Kimg0001  いよいよ春本番が近付き、地ハマグリ、空豆、ホワイトアスパラガスと春を彩る食材が出そろい始めました。 フライングで細めのホワイトアスパラだしていたのですが、今週から太い佐賀産のホワイトアスパラガス入荷しております。 そろそろアサリなんかも良くなりますし、富山産のホタルイカももう少し。 食材的にはこの時期が一番楽しいですね~ 出始めは安定しないので目利きが大事だし、味も少しづつ変わるのでそれにあわせて料理を変えるのも楽しいし。

 ホワイトアスパラガス、太いものの入荷が安定しだしたら、春のホワイトアスパラ祭りでもやろうかなと思っております。

 来週ぐらいには、北海道産の国産仔羊が入荷予定です。 入り次第、ブログやHPにてお知らせします。 料理は未定、初めて採る牧場の羊ですので、きてからのお楽しみです(笑)

 周年記念が過ぎても、セレーノの挑戦は終わりません。  常に攻めの姿勢で、こういう時期にあまりこういうのもなんですが皆様のお越しをお待ち申し上げております。 ストレスが溜まるのも病気の原因ですし、食べて体力をつければ免疫もあがりますし、ワインには殺菌効果も…言い出したらきりがないですが、とりあえず元気にお待ちしております。

 こういう時こそ、自分に負けちゃいけませんね。 先日も行きつけの八百屋で、ホワイトアスパラを買う時、“ここでビビっちゃ駄目だ”と独り言のよう自分に言い聞かせてたら、お店のお姉さんに笑われた僕でした。 でも高いけどたくさん買ったら、温情で少しまけてくれました、いつもありがとうございます。

 ではでは、コロナウイルスは迷惑だけど、確定申告が延びてすこし嬉しくなりながら、今宵も大山セレーノで皆様のお越しをお待ち申し上げております。

  

 

 

 ブログランキングなるものに参加してみました。 応援よろしくお願いします。
               
もしよろしければ、ワンクリックお願いします >>>>  にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

 

 

 

 

2020年2月22日 (土)

13周年記念感謝フェア ラストスパート!

 いよいよ13周年記念感謝フェアも2月一杯で終了、皆さんもう〝和牛テールのキャンティ煮込み”は食べていただけたでしょうか? 水分は全部キャンティという自分でやっていても、ちょっと躊躇しそうなこのメニュー(笑)、セレーノではもう二度と食べれませんよ~

Img_0434  28(金)29(土)は満席となりましたが、直近の23日(日)はまだ一席だけ空きあります。 平日はまだまだお席がございますので、食べ逃しのないよう是非ご予約お待ち申し上げております。 13周年ですので、いつもより更にグレードの高いグラスワインもご用意しております。 せっかくキャンティ煮込みですから、トスカーナのもの中心に! 是非、マリアージュをお楽しみ下さい。

 今回は告知ですので、短めに。 スマホでも見やすいでしょ(笑)

 ではでは、携帯変えて、4G携帯(ガラケー)に進化したけど結局目覚ましと電話にしか使っていない今日この頃、皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

 

 

 ブログランキングなるものに参加してみました。 応援よろしくお願いします。
               
もしよろしければ、ワンクリックお願いします >>>>  にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

 

 

 

2020年2月13日 (木)

和牛テールのキャンティ煮込み 13周年スペシャルメニュー

 一瞬だけ寒くなったと思ったら、ポカポカ日和、なんだかこのまま春になってしまいそうですね~ 世の中はいろいろと大変なことになっておりますが、セレーノは13周年記念感謝フェア始まっております。

 せっかくご予約のお電話いただいたのに、満席でお断りした皆様申し訳ありません。 15(土)お席にまだ余裕がございます。 平日でしたらまだまだ余裕ございますので万障お繰り合わせのうえ、ご予約お願い致します。

 あ、ここで皆さんに改めて注意点をひとつ、セレーノは祝日営業致しております。 日月連休の際は、月曜日お休みをいただいておりますが、基本的には祝日は営業しております。 11日の祝日、お客様が一組だったのもありますが(泣)、来ていただいたご夫婦のご主人が祭日定休と勘違いされてたとのこと、え、もう十年選手の常連さんのはずなのですが… いつも休んでいる、予約がとれないと言われるセレーノですが、祝日は営業しております。 ここはチェックポイント! 次の試験に出ますから覚えておくように(笑)

84693161_2580002225613511_91639696412639  さて今回13周年の感謝特別メニューは〝和牛テールのキャンティ煮込み”です。 (撮影 H女史 )

 え、記念なのに牛テール、それも煮込みと思った皆様もいらっしゃるかもしれませんが、今の僕のすべてを詰めこみましたので、是非、ご賞味ください。 煮込みは僕の得意料理ですから、常時、一品メインの煮込み料理をセレーノのメニューには載せております。 一年中いろいろな煮込み料理を作って、日々研鑽を積んだ結果がここにあります。

   牛テール、久しぶりにやりたいなと思ったのは、例のドラマ〝グランメゾン○○”がきっかけでした。 13周年にもってこようと思ったわけではなく、最近やってなかったなと思い出して。 

 〝牛尾の赤ワイン煮”は、僕の修行時代に何度も読み返した「十皿の料理」の第一皿目の料理です。 コートドールの斉須シェフの本です。 今でもたまに読み返すと新しい発見があるような素晴らしい本です。 

 ドラマのシェフがフランスで修業したと設定されているフランスの三ツ星店〝ランブロワジー”の初期の頃の料理です。 斉須シェフは、ランブロワジーのパコーシェフとともに二人三極でオープンしてから、二つ星まで押し上げた方です。 

 フレンチとイタリアン、料理のジャンルは違いますが、何度かお店にもお邪魔させていただき、影響を受けたシェフです。

 今ではとうとうフランスで日本人の三ツ星シェフがでる世の中になりましたが、僕の修行し始めたころは雲の上の世界の話でした。

 この本を読んで料理の世界に憧れ、もっと勉強したいと思い、日々つらい修行時代をどうにか乗り越えられました。

 この本の第一皿の章に〝簡素なものでもきちんと手順を誤またなければ、品格を伴って僕たちに迫ってくるのだ…”という文があるのですが、いつもその言葉を胸に留めて料理しております。 奇をてらわず、素材そのものの味を引き出すような料理を作りたいと毎日奮闘しております。

 イタリアで牛テールの料理と言えば、ローマのヴァッチナーラ(屠殺人風)と呼ばれるトマト系の煮込みが有名です。 が、今回のフェアはトスカーナワインに焦点を当てるということで、赤ワイン煮にしました。

 ただの赤ワイン煮では、13周年記念には特別感が弱いかなと思い、トスカーナのDOCGワイン〝キャンティ”で煮込みました。 イタリアでは地方地方でそこの土地の銘醸ワインで煮込むという料理がありまして、(一番有名なのはバローロ煮込みですか)一度やってみたかったのです!

 煮込むワインの質によって出来上がりの差はあまり出ないと言われておりますが、セレーノでは普段の赤ワイン煮込みにも、高級ワインの瓶底のワインを少しづつためておいて使っております。 キャンティだけで煮込んだらどうなるんだろう? 僕の夢がここに実現しました! 

 普通にやったらいくらになるか分からないので、仲のいいインポーターさんと酒屋さんのご協力で13周年ということで協賛をいただき、普通に美味しいキャンティをたっぷりと使うことができました。 ありがとうございます。

 結果は・・・ 最初に出た言葉は〝あれ美味しくなっちゃった”  普段は煮込んだ後、いろいろな物を入れたりして、テクニックを駆使してイメージ通りの味に手繰り寄せる感じで作っているのですが。 今回はワインの質や和牛のテールの旨さもあるのでしょうが、煮込んで軽く詰めるだけで出来上がってしまいました。 まあ、今回のレシピはワインの質を活かすために考えたので一概に美味しいワインを使えば、赤ワイン煮込みが美味しくなるとは言い切れませんが・・・

 さて、作り方です。

 今回は和牛のテールを使います、 旨味が強いので。 かなり脂が周りについてますので削ぎ落として、節でぶつ切りにします。 関節ところに上手く包丁を入れれば、スパッと切れます。 あく抜きをかねて、一晩キャンティでマリネします。

 マリネした赤ワインは沸かしてアルコールをとばし、アクをひきます。 牛テールは塩、胡椒して軽く小麦粉をふってこんがり焼き上げます。焦げるといやな味になりますが、しっかり焼くことが大事です。 肉を取り出したフライパンは、脂をふきとり、キャンティを2本分注ぎ、アルコールをとばします。

 大きな鍋でソフリットを作ります。 イタリア料理では昔、旨味の素のようにソフリットを使うレシピが流行ったのですが今ではあまり見なくなりました。

 ニンニクを塊でオリーブオイルで火を入れ、人参、セロリ、玉ねぎのみじん切りをゆっくりと焦がさないように弱火で炒めます。 そこにChef'Sガーデンで採取した乾燥オレガノとローリエを加えます。

 この中にさきほどの焼いた牛テールとマリネしたキャンティ、フライパンでアルコールをとばしたキャンティを加え、さらにキャンティを一本分ぐらいとトマトピュレを加えます。

 牛テールは、細い所は食べるところが少ないので、パスタにするか、量の調節に使いますので、一本で4人分しかとれません。 一回に2本分仕込みますので8人前、それにキャンティ4本ぐらいを加えます。 牛テールは大きさがバラバラなので赤ワインの量も微調節して。

 火にかけ、アクをひき、蓋を少しだけ開けて、弱火のオーブンで3時間ほど煮込みます。 1日目はこれで終了。 一度に煮ると、肉がボロッと外れやすくなり、旨味も逃げるような気がしますので2日間かけて煮込みます。

 2日目、ローズマリーとセージを加え、また弱火のオーブンで3時間ほど煮込みます。 触れたら骨から身が外れそうになったら出来上がり。 さらに、一晩寝かせます。

 冷えた鍋から、壊さないように牛テールを取出し、ソースに浮いている脂をすくいます。 和牛ですから、脂もかなりの量、もったいない気もしますが、ここは大胆にすべて掬い取ります。 火にかけてあくをとり、煮詰めて出来上がり。 さきほど取り出した牛テールにソースをかけ、もう一晩寝かせます。

 普通の赤ワイン煮込みはここで香味野菜等をこす作業をすることが多いのですが、今回はキャンティの旨味をあまなく味わうために、あえて濾さず、詰め方も弱くして風味を残してあります。 イタリアでは、ストラコットと言う料理がそれにあたるでしょうか、もっとトマトを効かせる煮込みですが。

 さて、あとはソースが牛テールに染みわたって一体化するまで、もう1日か2日寝かせます。 煮え立ては肉々しい感じですが、寝かせることで柔らかな味に仕上がります。 じゃが芋のピュレか、白インゲン豆の煮込みを添えて出来上がり。 もちろん、赤ワインは必須です。 いろいろな赤ワインを合わせてマリアージュを楽しんでみて下さい。 

 仕込みから仕上がりまで5日から6日かける時間のかかる料理です。 出来上がりはただの黒い山のような塊です。 煮込みのエアーズロックやといってお召し上がりください(笑)

 ではでは、最近たまに土曜日が暇なことがあるのは、土曜日は予約取れない、とれないと喧伝しすぎたせいかと悩みながら、今宵も大山セレーノで皆様のお越しをお待ち申し上げております。

 

 

 ブログランキングなるものに参加してみました。 応援よろしくお願いします。
               
もしよろしければ、ワンクリックお願いします >>>>  にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年2月 1日 (土)

13周年感謝フェア開催!

 セレーノは今月の28日でいよいよ13周年! 日頃の皆様のご愛顧に感謝して〝13周年感謝フェア”を開催致します。

 今年の特別感謝メニューは “和牛テールのキャンティ煮込み” です。

Image0-3  和牛の尻尾肉をトスカーナのDOCGワイン〝キャンティ”のみをたっぷりと使い、ソフリットとともに煮込んだ料理。

 キャンティのみで煮込むという贅沢な料理は今回のフェア限定となります。 皆様お食べ逃しのないようお早めにご予約をお願い致します。

 2月29日(土)までのフェアとなります。 トスカーナ地方のワインを中心にいつもよりさらにスペシャルなワインをご用意して皆様のお越しをお待ち申し上げております。

 今回は告知の為、短めです。 長文中毒の方は次のブログ期待して下さい(笑)

ではでは、13回目のフェアのはずなのに、相変わらずジタバタしてるなと自省しながら今宵も大山 セレーノで皆様のお越しをお待ち申し上げております。

 

 

 ブログランキングなるものに参加してみました。 応援よろしくお願いします。
               
もしよろしければ、ワンクリックお願いします >>>>  にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

 

 

 

2020年1月 3日 (金)

あけましておめでとうございます

 あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願い致します。

Dsc01943  いよいよ2020年、皆様いかがお過ごしですか?

 セレーノは大改修も終わり、ピカピカ、あとは皆さんのお越しをお待ちするだけ! 6日(月)ディナーからの開始となります。 例年一月はのんびりした営業となりますので、皆様のご支援、ご協力よろしくお願い致します。

 年末は今年は29日から3日間いただきましたので、大掃除ちょっと張切りすぎて、ブログ書く時間がとれませんでした、すいません。 クリスマスについてのいつものブログは後日また書きますので、お待ちください。

 表の柱の下の部分を直し、梁にワックスを塗り、カウンターのニス掛け、トイレの床のニス掛け、床のワックス掛け、キッチンの補修とみっちり3日間がんばりました。 昔の江戸っ子は、お金がなくとも年末には畳や障子をはりかえて、新年を迎えたそうですから、それに倣って毎年やれることはやってます。

 その代わり、年明けは紅白を見て、2、3日は箱根駅伝を見て、3が日は寝正月です。 「一年の計は元旦にあり」ということで、一日にChef'sガーデンのハーブのお手入れと水やりはきちんとやりました(笑) 2日にいつもの川越の喜多院に初詣にいったのですが、お正月早々天性の方向音痴を発揮して、道に迷い、お詣りはなんとかできたものの時間が遅すぎて、おみくじは引けませんでした。 4日にも、学生時代からお世話になっている先生にお守りをいただいた穴八幡宮に参詣したのですが、お守りを買う人のあまりの多さに、おみくじは断念… というわけで、今年はどんな年か皆目見当がつきません(泣) 今度の日曜日にでもリベンジして、川越におみくじ引きに行ってまいります。

 今年2020年はオリンピックイヤーということで、東京は変革の一年になりそう。 セレーノは2月に13年目を迎えることとなりますが、いつもと同じようにいらして下さるお客様一人一人を大事にして、〝いつ来ても変わらないね~”と皆様に言っていただけるようなお店を目指して日々精進致します。 やりたい料理はまだまだたくさんありますので、少しでも皆様に楽しんでいただけるよう新作もすこしづつ発表していきたいと思います。

 ではでは、年明けに仕込みに入ると毎年厨房が小さくなったような気がするのは僕だけ?と思いながら、今宵も大山セレーノで皆様のお越しをお待ち申し上げております。 

 

 ブログランキングなるものに参加してみました。 応援よろしくお願いします。
               
もしよろしければ、ワンクリックお願いします >>>>  にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

 

 

 

 

2019年2月26日 (火)

ラストスパート

 花粉も飛び始めて、いよいよ季節は春! メニューも春モードに少しづつシフト、千葉の地ハマグリや栃木のグリーンアスパラが人気です。

 地ハマグリは葉玉葱と白ワイン蒸しにして前菜に、フレッシュトマトやクリームと合わせてパスタに、メインの魚と一緒にアクアパッツァに!といろいろ使える食材です。  

 そして、いよいよ12周年記念感謝フェアも今週末の3/2(土)まで、心臓破りの坂を越えて、いよいよラストスパート!

52642946_1993287510789902_300503770 平日はまだまだご予約承れますので是非、馬肉を食べにおいで下さい! 想像以上にお客様の評判がよく、なんでいままでやらなかったのだろうと反省、次の午年の周年メニューは馬ヒレ肉にします 

 ちょっと量が多いかなと思ったお客様もみなさん、牛肉より癖がないぶん、あっさりと食べれるとビックリなさってました。 それでいてやわらかく、旨味も強くて赤身としてパーフェクトな食材です。

52857910_1993287544123232_796040253 さあ皆さんも“馬肉を食べてがんばりき~”

 お客様から戴いたお花でセレーノもいつもより華やかな雰囲気に! 本当にありがとうございます。

 ちょっと短いですが、今回はここまで。

 ではでは、花粉なんかに負けないぞ~と空に向かって、窓越しに叫びながら今宵も大山セレーノで皆様のお越しをお待ち申し上げております。


52896851_1993287567456563_701083436

 

 ブログランキングなるものに参加してみました。 応援よろしくお願いします。
               
もしよろしければ、ワンクリックお願いします >>>>  にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

2019年2月 4日 (月)

12周年記念感謝フェア開催いたします

 まだまだ夜は底冷えする寒さですが、暦の上では春! 東京の日中は4月並みの気温と春の訪れを感じさせるこの頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 ブログの更新せずにすいません。  新年一発目の仕込みで頑張り過ぎて、腰の調子がいまいちで長時間座って何かをするのが、ちょっと怖くて… 逆に立って仕事する分はどうもないんですけど、帰って寝てると夜中に腰が悲鳴を上げる状態で… こんな時スマホでもあれば、寝ながら書けるんでしょうが

 さてさて泣き言はさておき 皆様の日頃のご愛顧、ご支援のお蔭で、セレーノも今月の28日、いよいよ12周年を迎えます。 12年思い返せば、長かったような短かったような…

 でも、なんだか、あっという間でした。 何故か常に何かに追われているようで、いまだにバタバタしているような気が… 
 普通のお店だったらもう少し落ち着いてくる頃のはずなのですが…
 あ~ もうこれは自分自身の問題だと思って諦めました。 今年は猪年ですし、いつも通りで猪突猛進で行かせて頂きます。 もうそれしかありません。 お客様皆様にはご迷惑をおかけしますが、笑って許してもらえると… よろしくお願いします。 皆様に育てていただけると幸いです

 今年の料理は“熊本直送! 馬ヒレ肉のビステッカ ミルトとエシャロットのソース”です。

今年は猪年だから、猪というわけにも時期的にいかずいろいろ悩んで悩みぬいたあげく、1月入ってから、突然天からの啓示が…

Img_3192 周年記念のワインがサルデーニャのワインということもあり、なかなかやる機会もないので何かサルデーニャに関連する料理がいいなと考えて、いろいろ試行錯誤しておりました。

 サルデーニャに行ったこともないですし、そこで修業したシェフに教わったわけでもないのでさらに迷走してしまって結構大変でした。 馬肉に決めた後、「サルデーニャ 馬肉」で検索していたら、自分のブログが出てくると笑い話にもならない事態

 7周年の時に馬肉のビステッカ チポロットのソース”やってるんですね~ なかなか過去を振り返る機会もないので、すっかり忘れてました。 ただ最近は熊本直送の馬肉も値上がりが凄くてやってないし、5年前の料理ですから許して頂けるかなと…

 この時はロース肉でしたが、今回はヒレ肉でいきます。 今まで実はセレーノでは、馬のヒレ肉は使ったことがないので、今回が初めての食材となります。 赤身のお肉で旨味と柔らかさが半端ないです! ソースは仔牛の骨と馬のスジ、仔牛のスジと香味野菜を3日間かけて煮込んだスーゴ・ディ・カルネにエシャロットのコンフィとミルトというサルデーニャ特産のリキュールを香りづけに加えたものです。

 馬肉は、馬刺しとして子供の頃、母の友達の方が熊本出身ということもあって、お土産でよく食べさせて貰いました。 なんでもお肉屋さんの店頭に並んでるものではなく、知り合いのみに裏から出してくるお肉らしくて、凄い美味しかったです。 2年ほど前に熊本にいって馬肉専門店で勉強のためにいろいろ食べたのですが、あれほど美味しいものには出会えませんでした。 東京の馬肉もいろいろ食べ歩いたのですがなかなかいいものには出会えず… 難しいですね。

 是非、皆さん馬ヒレ肉のビステッカ食べに来て下さい! いつも、あか牛の仕入れなんかでお世話になっている宮崎の田原さんに12周年なんでと無理いって確保してもらって、さらに値段も12周年特価ということでサービスしてもらってます。 これを逃すと次はないかも。

 馬肉は栄養価も高く、健康にもいいお肉、プロのアスリートも注目のお肉なので、という売り文句もあるのですが、単純に美味しいんです。 塊で200g程度のビステッカ、今までの既成概念が覆るようなお肉ですのでこの機会に是非お召し上がりください!

Dsc01537 3/2(土)までの限定特別メニューです。 フェア中、土曜日は混むので、ご予約はお早めにお願い致します。 平日は余裕があると思いますので、是非平日に来られる方はよろしくお願いします。 都心と違って金曜も案外空いております。 よろしくお願いします。

 12周年、今まで以上に猪突猛進で頑張ります。

 ではでは、12年が長いのか、まだまだなのか、これからどこへ行くのか、想いを馳せながら今宵も大山 セレーノで皆様のお越しをお待ち申し上げております。

 ブログランキングなるものに参加してみました。 応援よろしくお願いします。
               
もしよろしければ、ワンクリックお願いします >>>>  にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

2019年1月 6日 (日)

新年おめでとうございます!

 遅ればせながら、新年おめでとうございます。 今年もよろしくお願い致します。 皆様、いかがお過ごしでしょうか? 僕は年末まで、ニス塗り、ワックス掛けとやりきって、お正月はほぼ寝正月、箱根駅伝もTVでリアルタイムで見ました ほんと久々にゆっくりした感じがします。 フル充電したので、新年はパワー全開でいきます。

 初詣のおみくじ、今年は大吉! クジ運最悪で、一週間以内に凶と大凶をひいたこともある人間ですので、近年まれにみる大当たり、今年は良いことがあるかも、“鶏逐鳳同飛”と書いてありましたので、お客様についていけばいいのかな

Image2 今年は亥年! そして年男。 もしかして、“見たそのままやん!”と思った方いませんか?、先生は目をつぶっているので、正直に手を上げなさい

 まあ、小さいころから亥年は猪突猛進だから気をつけなさいと言われて育ちましたので… まっすぐにしか走れません。 集中力は抜群です(笑)

 今年はどんな年になるのでしょうか? 一昨年、骨折して、去年はそれを取り戻すので精一杯走り続けた感じで、ゆっくり落ち着いて、料理を考える時間が少なかったような… “復活の年”の次は“革新の年”と掲げて臨んだはずだったのですが、料理のレヴェルを上げるのに必死だったような気がします。 

 一年を通して、気候も不順でなんだか旬がおかしいし、仕入れも難しく、挙句の果てには、恒例のポルチーニフェアではイタリアよりの入荷がほぼないという悲惨な結果に… 料理をするにも、なんとなく大変な一年でした。 お客様に助けられて、なんとか荒波を乗り切った感じがします。 本当にありがとうございました。  

 その場その場の閃きで作る料理もいいのですが、しっかり構成を考えた料理も少しはないとメニューのバランスが悪くなってしまうので、少しその辺も手を入れたいなとと思います。

 ということで、今年も“革新の年”にしたいなと思います。 色々考えていることもあるので、少しづつ形にしていければと思っております。 そして“躍進の年”になるといいな~

 そろそろワインやイタリア料理が恋しくなってきたころではないでしょうか? 一月は毎年静かな感じですので皆様、ご予約お待ち申し上げております。 七草粥ならぬ七草のリゾットをご用意してお待ち申し上げております。

 ではでは、そういえば最近“おせちもいいけどカレーもね”のCM見ていないな~と思いながら今宵も大山セレーノで皆様のお越しをお待ち申し上げております。

 P.S. うちは“おせちもいいいけどおでんもね”でした。

 ブログランキングなるものに参加してみました。 応援よろしくお願いします。
               
もしよろしければ、ワンクリックお願いします >>>>  にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

 

より以前の記事一覧

フォト
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ